平井和正ファン必携「HIRAIST」ハードカバー箱入り詳細

HIRAISTは1988年コトダマ社から刊行されました。
徳間書店のSFアドベンチャーでの告知によって、通販、限定販売されました。
ウルフガイの復活と同時期です。

スポンサーリンク
AdSence

おもしろユートピア構想

この企画は当時の平井さんのめざした「おもしろユートピア」構想の一環だったと記憶しています(間違いだったらごめんなさい)。
通販だったために、配達時にこわれてしまったものもあったということです。

内容はそれまでの作品のあとがき、手紙などで構成されています。
作品年表やアルバム写真も掲載されていました。
総ページ数は636ページという分厚い本です。

05

この本の函はそれまでの全平井作品の表紙でデザインされています。
表に88作品、裏に161作品。
膨大な量の表紙は平井和正の歴史そのものです。

HIRAISTの函、表の上半分

01

徳間文庫・真幻魔大戦と角川文庫・幻魔大戦の表紙から構成されています。どちらも生頼範義氏のイラスト。

HIRAISTの函、表の下半分

02

角川文庫・幻魔大戦。大友克洋氏、加藤直之氏も参加。
2段目から3段目は幻魔大戦の函入り。イラストは生頼範義氏ですが第4巻は誰なのか、いまだ謎です。(アリエータだろうか?)
3段目から4段目はトクマノベルス・真幻魔大戦。最初は「真」と「幻魔大戦」との間に「・」が入っていました。
一番下は徳間書店ハードカバーのウルフガイシリーズです。

HIRAISTの函、裏の上半分

03

1段目は早川文庫版・アダルトウルフガイ。角川文庫版・ウルフガイ。
2段目は角川文庫版・アダルトウルフガイ。2段目の最後は「青い影の美女」。
3段目から4段目は角川文庫、早川文庫。
5段目は祥伝社版・ウルフガイシリーズ。

HIRAISTの函、裏の下半分

04

この部分には原作のコミックも多数掲載されています。
最後の段には徳間書店から発行された「幻魔宇宙」や「ウルフランド」もあります。

(David Bowie 「Christiane F.」を聴きながら)

© bluelady.jp

www.bluelady.jp – recommendation

by Amazon

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン