レディオヘッドの最高傑作「OK コンピューター」完全版「OKNOTOK」到着。


image photo by Michell Zappa 

レディオヘッドは私にとって特別なバンドの一つです。

それは、アルバム「OK コンピューター」をつくったからということが一つの要因になっています。

キャリアで最高のアルバムの「OK コンピューター」の記念編集盤が出るということを知って直ぐさま予約していました。

スポンサーリンク
AdSence

OK コンピューター OKNOTOK

OK COMPUTER OKNOTOK 1997 2017 [帯解説・歌詞対訳 / 紙ジャケ仕様/ 高音質UHQCD / 2CD / 国内盤] (限定ステッカー付)(XLCDJP868)
OK COMPUTER OKNOTOK 1997 2017 [帯解説・歌詞対訳 / 紙ジャケ仕様/ 高音質UHQCD / 2CD / 国内盤] (限定ステッカー付)(XLCDJP868) image by Amazon

「OK コンピューター」を聴いてから当時発表されていたレディオヘッドのアルバムやEPを買いあさりました。

ですから聴き漏らしている曲は無いだろうと、思っていたのです。

ところが、この2枚組のアルバムには4曲も知らない曲が収録されていました。

それが、

  1. I Promise
  2. Man Of War
  3. Lift
  4. Lull [Remastered]

です。

それもそのはず「I Promise」から「Lift」までは未発表曲なのです。

これら3曲は「ベンズ」に入っていてもよさそうな曲です。

……

レディオヘッドは「ベンズ」と「OK コンピューター」が最高のアルバムだと思っています。その後はあまりにも実験的すぎて馴染めない部分もあります。

つまり、この3曲はレディオヘッドの最高の時期の曲です。

これらの曲を聴くことができるというだけで、幸せ感じました。

この頃の曲はいいですね。
私は「My Iron Lung」に収録されている「The Trickster」が好きです。

……

「Lull」は「Karma Police-EP」に収録されていたようです。

このEPは買い洩らしていました。

……

「OKNOTOK」を聴いて、今度は「ベンズ」の未発表曲も聴いてみたくなりました。

「ベンズ」は2009年にコレクターズ盤が出ています。
実は買い洩らしていて、必死で探してます。

© bluelady.jp

www.bluelady.jp – recommendation

OK COMPUTER OKNOTOK 1997 2017 [帯解説・歌詞対訳 / 紙ジャケ仕様/ 高音質UHQCD / 2CD / 国内盤] (限定ステッカー付)(XLCDJP868)

※Amazonにリンクします。

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン