デヴィッド・ボウイファンとしては劇場で観たかったリドリー・スコット監督の「オデッセイ(The Martian)- 火星に生存者発見 -」挿入歌の「Starman」に感激! ショーン・ビーンはボウイに似ている?

red-planet

リドリー・スコット監督「オデッセイ」のトレーラーを見てからというもの、デヴィッド・ボウイの「Space Oddity」や「Life On Mars?」がチラついて絶対に映画を観ようと思っていたのですが、結局、観ることが出来ませんでした。

それならDVDでと思い、発売日と同時に手に入れたのですが、なかなか見られず。
やっと見ました。

デヴィッド・ボウイの「Starman」が挿入歌に使われていて感激!

スポンサーリンク
AdSence

オデッセイのトレーラー

YouTube20世紀フォックス映画 公式チャンネル

このトレーラーを見たのは映画公開の数日前だったと思います。

見た瞬間にこのブログでも取り上げなければと思い「火星に生存者発見」とメモを残したのですが、やっぱり観てからと思っていたら、ブログでも取り上げられませんでした。

私には「オデッセイ」というタイトルとこの映像から、デヴィッド・ボウイの曲をイメージしないわけにはいきませんでした。
マット・デイモンが演じるマーク・ワトニーはトム少佐に脳内変換されてしまったのです。

……

原作はアンディ・ウィアーの「火星の人」。

火星の人

なんでも、もともとプログラマー(アンディ・ウィアー)のブログ小説だったらしいのですが、Kindleで出版したところ人気が爆発したらしいのです。

日本では星雲賞海外長編部門を受賞しています。

監督はリドリー・スコットで「エイリアン」や「ブレードランナー」以来、大ファンです。
この映画を観ない理由を考えつく方が無理というものだったのですが…

結局、DVDで見ることに

オデッセイ 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]

どうしても映画館に行けず、DVDを見る時間も無くという状態が続きましたが、やっと見ました。

期待通りの作品でした。

ミッチー・ヘンダーソン役のショーン・ビーンは太ったデヴィッド・ボウイに、ちょっと似ているなぁ〜などと思いながら、幸せな気分に浸りました。

Sean Bean
photo by GabboT ショーン・ビーン

ボウイは太ったことないので、頭の中で太らせてみてくださいね。

デヴィッド・ボウイの「Starman」が挿入歌になっていて

さらにうれしかったのは、デヴィッド・ボウイの「Starman」が挿入歌として使われていたことです。

救出ミッションが決まり準備に入るシーンで、とても効果的なBGMになっていました。
しかも、4分ほどの曲の全てが使われていました。

これは、もうデヴィッド・ボウイのための映画だったんだと思いました。

もちろんサウンドトラックにも収録されています。

Songs from the Martian

サウンドトラックの収録曲は以下。

  1. Turn the Beat Around – Vickie Sue Robinson
  2. Hot Stuff – Donna Summer
  3. Rock the Boat – Hues Corporation
  4. Don’t Leave Me This Way – Thelma Houston
  5. Starman – David Bowie
  6. Waterloo – Abba
  7. Love Train – The O’Jays
  8. I Will Survive – Gloria Gaynor
  9. The Martian Score Suite – Harry Gregson – Williams

古くて、いい曲がいっぱい入っています。
曲のラインナップを見れば分かるように、この映画は本当にポジティブ・シンキングなんです。

……

「オデッセイ(The Martian)」は何から何までおすすめの映画でした。

特に、この映画を観ていないボウイファンは絶対見るべきです。

© bluelady.jp

www.bluelady.jp – recommendation

オデッセイ 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]

火星の人
上記はkindle版です。本には上下巻に分かれた文庫新版もあります。

The Martian: Song and Score
サウンド・トラックにはスコアーが附属した2枚組もあります。私はこちらを注文しました。

※Amazonにリンクします。

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン

コメント

  1. aladdindogs より:

    巷では、「地球に落ちて来た男」の再劇場公開が話題になってますね。
    SF映画と言うジャンルが70年代のボウイにピッタンコの傑作(怪作?)

    ボウイは永遠ですね。

    • Lin より:

      aladdindogsさん、お久しぶりです。
      「地球に落ちて来た男」はブルーレイを持っているので、劇場にはあまり興味ありません。
      でも、近くで公開されたら行ってしまうかも…

      実はボウイの新しい企画ページを4ページ分書き上げました。
      アイルトンが3ページ分あるので、明後日ぐらいから交互に公開しようと思ってます。
      このブログでもボウイは永遠です。

  2. aladdindogs より:

    amazonでスティーブ・シャピロの写真集「BOWIE」をポチってしまいました。

    • Lin より:

      aladdindogsさん、この写真集良さそうなんで目をつけていたんですが、いまだにポチってませんが…
      届いたら感想など聞かせて下さい。
      よろしくお願いします。