デヴィッド・ボウイの予定表:2018年6月「ビサイド・ボウイ:ザ・ミック・ロンソン・ストーリー ザ・サウンドトラック」「Welcome to the Blackout」

今月は2枚デヴィッド・ボウイ関連の公式CDが発売されます。

一つはミック・ロンソンのドキュメンタリーのサウンド・トラック。
もう一つはレコード・ストア・デイのライブアルバムのCD化です。

どちらもファン必携アイテムだと思います。

スポンサーリンク
AdSence

ビサイド・ボウイ:ザ・ミック・ロンソン・ストーリー ザ・サウンドトラック(6/8)

ビサイド・ボウイ:ザ・ミック・ロンソン・ストーリー ザ・サウンドトラック
ビサイド・ボウイ:ザ・ミック・ロンソン・ストーリー ザ・サウンドトラック image by Amazon

もう何度もブログで取り上げた待ちに待ったアルバムです。

実は映像を観たいと思っているのですが、翻訳版が出ないので、じっと待っています。

CDより日本語字幕付きのブルーレイが出てくれた方がうれしいのですが、先にサウンド・トラックを購入することになりました。

ジョー・エリオットによる「ディス・イズ・フォー・ユー」とマイク・ガーソンの「ピアノ・トリビュート・トゥ・ミック・ロンソン」が未発表曲です。

アナログ盤も出ます。

Welcome to the Blackout(6/29)

Welcome to the Blackout
Welcome to the Blackout image by Amazon

先に海外で発売されます。
日本盤は来月になりました。

昨年のライブアルバム「Cracked Acter」同様に、日本盤はSHM-CDでリリースされます。

「Cracked Acter」と同じであれば「Welcome to the Blackout」の輸入盤は紙ジャケかもしれません。

昨年同様、輸入盤と日本盤の両方とも買ってしまうかも。

© bluelady.jp

www.bluelady.jp – recommendation

ビサイド・ボウイ:ザ・ミック・ロンソン・ストーリー ザ・サウンドトラック

Welcome to the Blackout

※Amazonにリンクします。