デヴィッド・ボウイの80年代ヒット曲を集めた「ザ・ベスト・オブ・デヴィッド・ボウイ 1980-1987」CD+DVD

bowie29

「ザ・ベスト・オブ・デヴィッド・ボウイ」3部作の最後は80年代のヒット曲を集めたCDとDVDの2枚組です。

とかく批判されがちなデヴィッド・ボウイの80年代ですが、名曲「Ashes To Ashes」がこの頃の作品であることを忘れてはいけません。

それにアルバムは不作でしたが、映画音楽などは忘れられないものもあります。
また、「Loving The Alien」などは後にライブでも披露されています。

このベスト盤は1980年代のデヴィッド・ボウイもまんざらじゃないと思わせてくれる好編集になっています。

スポンサーリンク
AdSence

ザ・ベスト・オブ・デヴィッド・ボウイ 1980-1987

ザ・ベスト・オブ・デヴィッド・ボウイ1980/1987(DVD付)
ザ・ベスト・オブ・デヴィッド・ボウイ1980/1987(DVD付) image by Amazon

このシリーズ3枚目はとても待たされたような気がします。

「THE BEST OF DAVID BOWI 1969/1974」「THE BEST OF DAVID BOWI 1974/1979」が素晴らしかっただけに、どんな編集になるのか待ち遠しかったのです。

CD収録曲は以下。

THE BEST OF DAVID BOWI 1980/1987  CD

  1. Let’s Dance
  2. Ashes To Ashes
  3. Under Pressure
  4. Fashion
  5. Modern Love
  6. China Girl
  7. Scary Monsters
  8. Up The Hill Backwards
  9. Alabama Song
  10. Drowned Girl
  11. Cat People (Putting Out Fire)
  12. This Is Not America
  13. Loving The Alien
  14. Absolute Beginners
  15. When The Wind Blows
  16. Blue Jean
  17. Day-In Day-Out
  18. Time Will Crawl
  19. Underground

スタジオアルバムとしては「Scary Monsters」以外は特筆すべきものがない時期なのですが、映画音楽を上手く選曲してボウイの80年代を特徴のあるものにしています。

「Baal」からの選曲があるところもにくいです。

DVD収録曲は以下。

THE BEST OF DAVID BOWI 1980/1987  DVD

  1. Ashes To Ashes
  2. Fashion
  3. Under Pressure
  4. Drowned Girl
  5. Let’s Dance
  6. China Girl
  7. Modern Love
  8. Cat People (Live)
  9. Blue Jean
  10. Loving The Alien
  11. Absolute Beginners
  12. Underground
  13. When The Wind Blows
  14. Day-In Day-Out
  15. Time Will Crawl

この時代のボウイは映像作品を共に見ていくことで、ボウイのセンスを感じることが出来ます。
音楽的には衰えていたかもしれませんが、デヴィッド・ボウイの感覚は映像としてのアートセンスを失っていないように見えます。

おそらくこの時代のボウイは映像と込みで語られるべきものなのです。

総合的に見ればデヴィッド・ボウイの天才は輝きこそすれ、失われたわけではなかったのです。
それを、この80年代のベストアルバムが雄弁に語ってくれます。

© bluelady.jp

www.bluelady.jp – recommendation

ザ・ベスト・オブ・デヴィッド・ボウイ1980/1987(DVD付)

※Amazonにリンクします。