平井和正の作品はKindleやKoboで読めない傑作がたくさんあります。

平井和正は電子書籍出版のパイオニアでした。

e文庫で発売された作品やCDでセット販売された作品は多数に登ります。

最近ではAmazonやKoboなどの専用端末やアプリで読める電子版が主流になってきました。

対応した数多くの平井作品が電子化されています。

しかし、何かものたりない気がしてます。

というのも最近の電子化作品はどちらかというと平井和正の人気作ばかりで、最大の傑作がまだなのが気になってます。

スポンサーリンク
AdSence

平井和正作品の現在

平井和正の作品は以前、単体の電子書籍をプリペイドカードで購入出来たはずなのですが、購入ページがなくなってしまいました。
今ではCD-Rのセット販売のみのようです。

参照 e文庫

その代わり、たくさんの電子書籍販売サイトで平井和正の作品が購入出来るようになりました。

今、そうしたサイトで平井作品を購入しようとすると以下のような作品が購入出来ます。

  • ストレンジ・ランデブー
  • インフィニティー・ブルー
  • サイボーグ・ブルース
  • ウルフガイ・シリーズ(犬神明、黄金の少女含む)
  • アダルトウルフガイ・シリーズ
  • 死霊狩り
  • 月光魔術團
  • 幻魔大戦シリーズ(新幻魔、真幻魔、ハルマゲドン、幻魔大戦deep含む)
  • その日の午後、砲台山で
  • ハルマゲドンの少女
  • ボヘミアンガラス・ストリート
  • 超革命的中学生集団
  • クリスタル・チャイルド
  • 悪徳学園

これだけあれば十分な気もします。

しかし、あの作品が無いのです。

CDで発売された作品

以前はシリーズ作品毎にCDで発売されました。

  • 地球樹の女神 – 最終版 - 全14巻
  • 幻魔大戦deep 全8巻
  • ABDUCTION – 拉致 - 全20巻

全巻まとめて読める醍醐味がありました。

「幻魔大戦deep」以外は今でも購入可能です。

しかし、今となってはパソコンで読む古い形式になってしまいました。

BLUEシリーズは希少なのでは?

他にも平井和正の重要作品があります。

それが「BLUEシリーズ」です。

私はたしか「PDABOOK.JP」でBLUEシリーズ「BLUE HIGHWAY」と「BLUE LADY」を買ったのですが…

なんと「PDABOOK.JP」のサービスが3年も前に終了してました。

ひょっとすると、新しい読者はこのシリーズ読めないのでは?

是非、電子書籍で販売して欲しいのは…

平井作品としては「幻魔大戦」や「ウルフガイ」が代表的なものです。

しかし、今現在、私が読みたい本は実はこれらのシリーズではありません。

CD版で全巻まとめて読んだ「ABDUCTION – 拉致 -」は超時空もの(?)のとてつもない作品で、ハーレム作品としても絶品です。
今なら私は平井和正の最高傑作に推します。

まさにこのシリーズをもう一度、読みたいのです。(実は3巻まで読み返しました)

ところが、CD版しか無いのでKindleやKoboの専用端末で読めないのです。
PCで読むのは味気ないです。

それに「BLUEシリーズ」も読みたい。

新しい読者はこれらの作品について存在すら知らないかもしれません。

「ABDUCTION – 拉致 -」や「BLUEシリーズ」が早く電子書籍化されることを切に願って、このページを公開しておきます。

© bluelady.jp

www.bluelady.jp – recommendation

e文庫 『ABDUCTION-拉致-』 平井和正

※Amazonにリンクします。

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン