デヴィッド・ボウイのボックスセット第4弾「Loving The Alien(1983-1988)」発表! 先行リリースの「Zeroes(Zeroes 2018 Radio Edit)」がまるで別物になっていた!

デヴィッド・ボウイの新ボックスセット「Loving The Alien(1983-1988)」が公式発表されました。

10月発売です。

今度のボックスセットは「レッツ・ダンス」から「ネバー・レット・ミー・ダウン」までの時期をスタジオ・アルバム、ライブ・アルバム、リミックス曲で網羅してくれます。

スポンサーリンク
AdSence

Zeroes(2018)先行リリース

Zeroes (2018) [Radio Edit]
Zeroes (2018) [Radio Edit] image by Amazon

ボックスセットの目玉は「ネバー・レット・ミー・ダウン」のリニューアル「Never Let Me Down(2018)」です。

リーブス・ガブレルス、スターリン・キャンベルらが参加し、新しい演奏になっているようです。

詳しくは公式サイトをご覧下さい。

参照 David Bowie Loving The Alien (1983 – 1988) due October(www.davidbowie.com)

このアルバムから「Zeroes(2018)Radio Edit」がデジタルで先行リリースされました。

早速、購入して聴いてみました。

サウンドが全く別物になってます。
終盤のギターはリーブス・ガブレルスのものだと思います。
ボウイのボーカルも楽しそうに聞こえますね。

新制作の「Never Let Me Down(2018)」にいやが上にも期待が高まります。

デヴィッド・ボウイの1983〜1988は「レッツ・ダンス」のみという印象で、ボックスセットにもネガティブな感じを持っていました。

しかし、「Never Let Me Down(2018)」だけでも購入価値がありそうですね。

……

一応、ボックスセット「Loving The Alien(1983-1988)」のアルバム構成(CD)を書いておきます。

Loving The Alien(1983-1988)

  1. LET’S DANCE(1983年)
  2. SERIOUS MOONLIGHT(LIVE ’83)
  3. TONIGHT(1984年)
  4. NEVER LET ME DOWN(1987年)
  5. NEVER LET ME DOWN(2018)
  6. GLASS SPIDER(LIVE MONTREAL ’87)
  7. DANCE ※リミックス集
  8. RE:CALL 4

はやく10月にならないかな。

© bluelady.jp

www.bluelady.jp – recommendation

Zeroes (2018) [Radio Edit]

※Amazonにリンクします。

コメント

  1. J より:

    うわー1番ファンが聴かない時期のなのであえて買おうかなと思っていたら、リーヴスのギターなら間違いなしですね
    声だけなら最も油が乗っていた時期かと思うのでこれは期待できます