デビッド・ボウイのキャリアで最高のライブアルバム「リアリティー・ツアー(A Reality Tour)」:アナログBOXセット(A Reality Tour vinyl box)発売!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
image photo by Mark Jeremy 

デヴィッド・ボウイのライブアルバムについては「DAVID LIVE」「Stage」「VH1 Storytellers」と記事にしてきましたが、デヴィッド・ボウイのベストライブアルバムを上げるとするならば「A Reality Tour」です。

選曲の幅の広さ、音のクオリティの面で群をぬいています。

「リアリティ・ツアー」は2004年に海外で先にDVDがリリースされています。
その後、2010年になってやっと2枚組のライブアルバムがCDで発表されました。

スポンサーリンク
AdSence

リアリティー・ツアー:2CD

A Reality Tour
A Reality Tour image by Amazon

DVD発表時の曲目は「Rebel, Rebel」〜「Ziggy Stardust」までの30曲でした。

その30曲に3曲追加してCD化されたリアリティー・ツアーの決定版です。

収録曲は以下。

Disc1

  1. Rebel, Rebel:(Diamond Dogs)
  2. New Killer Star:(Reality)
  3. Reality:(Reality)
  4. Fame:(Young Americans)
  5. Cactus:(Heathen)
  6. Sister Midnight:(The Idiot:Iggy Pop)
  7. Afraid:(Heathen)
  8. All The Young Dudes(All The Young Dudes:Mott The Hoople)
  9. Be My Wife:(Low)
  10. The Loneliest Guy:(Reality)
  11. The Man Who Sold The World:(The Man Who Sold The World)
  12. Fantastic Voyage:(Lodger)
  13. Hallo Spaceboy:(Outside)
  14. Sunday(Heathen)
  15. Under Pressure:(Single)
  16. Life On Mars:(Hunky Dory)
  17. Battle For Britain (The Letter):(Earthling)

Disc2

  1. Ashes To Ashes:(Scary Monsters)
  2. The Motel:(Outside)
  3. Loving The Alien:(Tonight)
  4. Never Get Old:(Reality)
  5. Changes:(Hunky Dory)
  6. I’m Afraid Of Americans:(Earthling)
  7. Heroes:(”Heroes”)
  8. Bring Me The Disco King:(Reality)
  9. Slip Away:(Heathen)
  10. Heathen (The Rays):(Heathen)
  11. Five Years:(Ziggy Stardust)
  12. Hang On To Yourself:(Ziggy Stardust)
  13. Ziggy Stardust:(Ziggy Stardust)
  14. Fall Dogs Bomb The Moon:(Reality)
  15. Breaking Glass:(Low)
  16. China Girl:(Let’s Dance)

※Disc2の14曲目から16曲目までがCDで追加になった曲です。

収録曲を見てみるとデヴィッド・ボウイのキャリアにおいて非常に幅広い選曲になっているのが分かります。

以下、アルバム分布と収録曲数の対応です。

  1. The Man Who Sold The World(1曲)
  2. Hunky Dory(2曲)
  3. Ziggy Stardust(3曲)
  4. Diamond Dogs(1曲)
  5. Young Americans(1曲)
  6. Low(2曲)
  7. “Heroes”(1曲)
  8. Lodger(1曲)
  9. Scary Monsters(1曲)
  10. Let’s Dance(1曲)
  11. Tonight(1曲)
  12. Outside(2曲)
  13. Earthling(2曲)
  14. Heathen(5曲)
  15. Reality(6曲)
  16. single曲(1曲)
  17. The Idiot:The Idiot:Iggy Pop(1曲)
  18. All The Young Dudes:Mott The Hoople(1曲)

リアリティー・ツアーのタイトルアルバム「Reality」と前年のアルバム「Heathen」からが最も多いのは仕方ありません。
圧巻は「Ziggy Stardust」のアンコール3連発でした。

「Station To Station」からの選曲がないのが意外です。

あと「Space Oddity」と「Panic In Detroit」あたりをやってくれると完璧だったんですが…

※このライブCDはDVD収録曲の一部を差し替えられているらしいのですが、この記事を書く段階ではどれが差し替えられた曲なのか検証できていません。

A Reality Tour vinyl box

aladdindogsさんにコメントいただいたように、この素晴らしいアルバムがアナログLPのBOXセットで発売されることが分かりました。6月発売予定です。

以下記事のコメントを参照してください。

image photo by cea +  2014年11月デヴィッド・ボウイの生前最後のベストアルバム「ナッシング・ハズ・チェン...

公式発表は以下。

参照 A Reality Tour vinyl box due in June(davidbowie.com)

アナログ盤は少し曲順を換えてありますが、ボーナス3曲も収録された決定版です。
LP大の豪華なBOXセットは迫力が違うと思います。

© bluelady.jp

www.bluelady.jp – recommendation

リアリティ・ツアー
A Reality Tour
アナログ盤を待てない方、DVDしか持ってない方はCD盤をどうぞ。

※Amazonにリンクします。

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン

コメント

  1. ジミー より:

    Linさん、こんばんは。
    私もBowieのサイトで見ました。
    ミニポスターが特典みたいですね?
    DVDしか持ってなかったので、買わなきゃ。6月が待ち遠しいです。
    またもや詳しいリストをありがとうございます。
    なんだか亡くなった実感ないのに、もうすぐ2ヶ月になるんですね。
    亡くなっても、ボウイは忙しいですね。

    • Lin より:

      ジミーさん、おはようございます。
      私はCD派なんでアナログボックス「A Reality Tour vinyl box」は見送る予定です。
      このアルバムはDVDのものとは差し替えられている曲があると帯に記載されていたので、探ろうとしたのですが、私の耳ではイマイチ分からず、記事の正確性が損なわれるので、断念しました。
      いつかやってみたいと思っています。

      ボウイが亡くなっても様々なアルバムが出て、それらを楽しんでいるので、今までと全く変わらないことが驚きです。
      こうしてブログも続けています。
      実はもう1本ブログを立ち上げる準備をしてます。
      なんとボウイオンリーとなる予定です。

      このブログとの位置づけが難しく、まだ、全然進んでいないのですが…

  2. aladdindogs より:

    やまりんさん、差し替えの件ですが、確か雑誌の記事に載っていたと思います。
    見つかったら、報告させていただきます。
    それと、IGGYがライブで「ジーンジニー」をカバーしましたね。youtubeで見れますが、思えばこの曲はデトロイトでイギーに捧げて録音されたんですよね。

    • Lin より:

      aladdindogsさん、お世話になります。
      「A Reality Tour」の件、ありがとうございます。

      話は変わるのですが、Ronnoさんから以下のような質問がありました。

      『BOWIE AT THE BEEB』アナログについて私は未購入なのですが、
      そこにに初収録された”THE SUPERMEN”はBootleg『The Rise And Rise Of Ziggy Stardust Volume 1 and 2』に収録のものと別物かご存知でしょうか?

      もし何か分かりましたらコメントお願いします。
      以下のコメントです。
      http://www.bluelady.jp/post-14175/#comment-619

  3. aladdindogs より:

    やまりんさん、Ronnoさん、まず「The Superman」の件ですが、雑誌beatleg マガジン2004年9月号の記事によると、そのブートに1970年の「The Superman」はBBC音源ではなく、ブート「THE 69 TAPES」や「MISSING LINK ONE ZIGGY」等に入っているハイプのスタジオデモのヴァージョンだそうで、今回アナログBEEBに初収録されるまで公式でもブートでも一度もリリースされたことはないとの事です。
    確かに今回の初出のヴァージョンとスタジオデモヴァージョンは良く似ています。
    私も以前「THE RISE AND〜」のBBC音源ブートCD持っていましたが、今はありません。
    なので、はっきりしませんが、今回の「The Superman」は聞いた瞬間、初めて聴く感じが強くしましたので初出だと思いますよ。

    • Lin より:

      aladdindogsさん、ありがとうございます。
      ということは「The Rise And Rise Of Ziggy Stardust Volume 1 and 2」には、また違うバージョンが収録されているということですか。
      なんか、レアなものがいっぱいありそうですね。

      すごいです。全部聴いてみたいですね。

  4. aladdindogs より:

    やまりんさん、ハイプをパイプと変換ミスしてしまいました。
    次に「A REALITY TOUR」の件ですが、CD1の5曲目「Cactus」はDVDとは別の日の演奏に差し替えられていて、国内盤の解説書にも書かれているそうです。
    ちなみに、私のはUSA盤です。

    • Lin より:

      あれ、この記事を書く際に国内盤のライナーを斜め読みしましたが、見落としてました。
      すみません。お手数をおかけしました。(ハイプ直しました)

  5. aladdindogs より:

    ありがとうございます。
    それにしても、ボウイが亡くなってから、関連本、CD、DVDが沢山出されますね。
    ブートCD、DVD、ブルーレイにおいては本当もの凄いですよ。

    • Lin より:

      ボウイが亡くなったことを忘れてしまいますね。
      以前にも増してCDでの出費がかさんでます。
      とてもうれしい悲鳴です。

      ですが、このブログのアクセスは以前と変わらないレベルまで下がってしまいました。
      ボウイの死が残したインパクトも本当のファン以外は忘れてしまったのかも…

    • Lin より:

      aladdindogs さん、僕はロードがとても気にいりました。
      デヴィッド・ボウイ以外のアルバムも何故か買うことが多くなってます。
      ロードの「ピュア・ヒロイン」はいいですね。

      今月はイギー・ポップのアルバム「ポスト・ポップ・ディプレッション」出ます。
      来月はブライアン・イーノの「The Ship」が出ます。

  6. Ronno より:

    aladdindogsさん、Linさん

    確認ありがとうございます。
    私もbeatleg 2004年9月号を所有しておりますが、
    DEMOであるとの記載は失念しておりました。失礼いたしました。

    『Missing Link One Ziggy』と『The Rise And Rise Of Ziggy Stardust』の
    「The Superman」は同一テイクでした。
    今回のアナログBEEBの同曲は相当貴重ですね。もっと話題になってもよさそうな気がします。

    • Lin より:

      Ronnoさん、アナログBOXは欲しいんですが、アナログプレイヤーがありません。
      アナログプレイヤーを買ってしまったら、たぶんアナログ盤を全部買いたくなると思うので、怖くてプレイヤーが買えません。

      aladdindogsさんといいRonnoさんといい、ハンドルネームがボウイ通ですね。
      僕も変えたくなりました。イギーとかレジェンダリーとかにしようかな?(…冗談です)

      今、Amazonで「イギー」をサーチすると面白いものが検索されますね。
      あれってイギー・ポップから来ているんでしょうか?(ジョジョの奇妙な…)

  7. Lin より:

    デヴィッド・ボウイとスティーヴィー・レイ・ヴォーンのセッションが発売されるようです。
    Amazonで予約受付中です。
    タイトルは「Space Oddity」となっているのですが、別のサイトで見たセットリストに「Space Oddity」がありません。
    Amazonでは1CDとなっていますが、間違っているかもしれませんね。

    Space Oddity
    David Bowie & Stevie Ray Vaugh

    From the rare Dallas Moonlight sessions, the legendary Stevie Ray Vaughan brings a new life to some classic Bowie songs. Recorded in 1983.

    Star
    Heroes
    What In the World
    Look Back in Anger
    Joe The Lion
    Wild is the Wind
    Golden Years
    Fashion
    Lets Dance
    Red Sails
    Breaking Glass
    Life On Mars
    Sorrow
    Cat People
    China Girl
    Scary Monsters
    Rebel Rebel
    I Cant Explain
    White Heat White Light

  8. aladdindogs より:

    多分、ハーフオフィシャルだと思います。

  9. aladdindogs より:

    Laser Mediaレーベルからは、何枚もBOWIEの放送音源がCD化、又はブート商品をDVD化しています。
    要注意ですよ。

  10. aladdindogs より:

    まっ、実はこれのブートは持っています。
    音もいいです。

  11. aladdindogs より:

    やまりんさん、実はこのリハーサルブートは2枚組で、今回の「Space Oddity」はその1枚目にあたります。

    2枚目の収録曲は
    1.STATION TO STATION
    2.CRACKED ACTOR
    3.ASHES TO ASHES
    4.SPACE ODDITY
    5.YOUNGAMERICANS
    6.SOUL LOVE
    7,HANG ON TO YOURSELF
    8.FAME
    9.TVC15
    10.STAY
    11.THE JEAN GENIE

    なんですけど、ここでおやっと思う事があります。
    CDタイトル「Space Oddity」ですよね。この曲1枚目でなく、2枚目に入っているんですよね。
    ひょっとすると、またまたamazonのミス表記で2枚組なのか、または、ばらにしてCD2が後から出るのかもですね。
    もし2枚組だったら、この値段はお買い得です。

    • Lin より:

      aladdindogsさん、ありがとうございます。
      私も2枚組なのではと思っているのですが…
      「Space Oddity」は2枚目に入っているはずなので、1枚だけでアルバムタイトルが「Space Oddity」になるのは変だと思います。
      既にポチってしまいました。

      ただ最近出ているものは全てブートレベルの音質なので、あまりお気に入りがありません。
      最近買ったもので気にいったのは「ロード」の「ピュアヒロイン」くらいです。