プラシーボ MTVアンプラグド


image photo by pittaya 

マンサンのアコースティックバージョンにハマってしまい、今まであまり聴かなかったアンプラグドのCDを探してみました。

結構たくさんあります。

YouTubeでは良く聴いていたニルバーナのアンプラグドCDも出ていました。

他にもオルタナティブ系のアーティストがアンプラグドになると新鮮な感じになること分かりました。

そんなアーティストで、今回はプラシーボのCDについてです。

スポンサーリンク
AdSence

PLACEBO MTV Unplugged

MTV UNPLUGGED
MTV UNPLUGGED image by Amazon

今までプラシーボで最も好きなアルバムは「Sleeping With Ghosts」でした。

Sleeping With Ghosts
Sleeping With Ghosts image by Amazon

このアルバムのエレクトロニックよりのロックはプラシーボのアイデンティティだと思っていました。

ともすればブライアン・モルコの高すぎるボーカルもこのアルバムに合っていました。

そんなプラシーボが好きな私には「PLACEBO MTV Unplugged」は、あまりにも衝撃的なアルバムだったのです。

収録曲は以下。

MTV Unplugged [Live]

  1. Jackie
  2. For What It’s Worth
  3. 36 Degrees
  4. Because I Want You
  5. Every You Every Me
  6. Song To Say Goodbye
  7. Meds
  8. Protect Me From What I Want
  9. Loud Like Love
  10. Too Many Friends
  11. Post Blue
  12. Slave To The Wage
  13. Without You I’m Nothing
  14. Hold On To Me
  15. Bosco
  16. Where Is My Mind?
  17. The Bitter End

たっぷり17曲入ったMTVのライブアルバムです。

最初はやはりブライアン・モルコの声が目立ちました。

が、慣れれば、なんということはありません。

オリジナルアルバムの曲と聴き比べると、どの曲もあまりにも新鮮です。

雑味のないピュアな曲になっていて、プラシーボの新しい魅力を発見した気分になります。

あまりにも劇的です。

これはいいです。(…としか言いようがなかった。すみません。)

© bluelady.jp

www.bluelady.jp – recommendation

MTV UNPLUGGED

※Amazonにリンクします。

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン