イギー・ポップの「ポスト・ポップ・ディプレッション」で知ったクイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ


image photo by A2H2Z 

イギー・ポップの最新アルバム「ポスト・ポップ・ディプレッション」があまりにも素晴らしかったので、このアルバムに参加しているジョシュ・ホーミ(ジョシュ・オム)に興味を持ちました。

「ポスト・ポップ・ディプレッション」のライブでもジョシュ・ホーミがかっこよすぎました。

ジョシュ・ホーミがメインとなっているバンドは「クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ」です。

私は今までこのバンドのアルバムを聴いたことがありませんでした。

そこで手に取ったのが最新アルバム「ライク・クロックワーク」です。

スポンサーリンク
AdSence

ライク・クロックワーク

ライク・クロックワーク
ライク・クロックワーク image by Amazon

最新アルバムといっても発売は2013年です。

今までこのアルバムを聴いたことがなかったことを後悔しました。

骨太のロックアルバムで、これ以上のものはないと思います。

さらにジョシュ・ホーミのボーカルが美しい。

収録曲は以下。

…Like Clockwork

  1. Keep Your Eyes Peeled
  2. I Sat By The Ocean
  3. The Vampyre Of Time And Memory
  4. If I Had A Tail
  5. My God Is The Sun
  6. Kalopsia
  7. Fairweather Friends
  8. Smooth Sailing
  9. I Appear Missing
  10. …Like Clockwork

スローでありながらパワーがあります。

ロックとは、こうでなくてはいけません。

参加アーティストにデイブ・グロールやトレント・レズナーの名前もある最強のアルバムです。

当分の間、ヘビロテ・アルバムになるでしょう。

1曲目から曲が進むにつれて徐々にパワーが高まっていきます。
「I Appear Missing」で鳥肌たっちゃった。

めちゃくちゃカッコいい!!

© bluelady.jp

www.bluelady.jp – recommendation

ライク・クロックワーク

※Amazonにリンクします。

コメント

  1. BOW-TM より:

    自分のブログにも書きましたしもうご存知かもしれませんが、ボックセット第3弾の情報が解禁になりました
    http://www.hmv.co.jp/newsdetail/article/1707131000/?utm_campaign=NewsEd_mail_fav&utm_medium=email&utm_source=170713

    HMVからです。

    • Lin より:

      BOW-TMさん、ありがとうございます。

      BOW-TMさんのブログに以前、訪問させて頂いたところ、もの凄く好きな内容がいっぱい書かれていました。
      BOW-TMさんのブログを見てしまったら、私のブログの内容が似通ってしまいそうなので、見ないことにしてます(^0^)。

      なので、独自記事をそのうちアップします。

      BOXは待ち遠しいですね。