電子書籍

スポンサーリンク
2020.07.25

平井和正の作品はKindleやKoboで読めない傑作がたくさんあります。

平井和正は電子書籍出版のパイオニアでした。 e文庫で発売された作品やCDでセット販売された作品は多数に登ります。 最近ではAmazonやKoboなどの専用端末やアプリで読める電子版が主流になってきました。 対応した...

平井和正の初期作品の電子書籍が待ち遠しい。レオノーラ収録「悪夢のかたち」、「アンドロイドお雪」、「メガロポリスの虎」、「悪霊の女王」…etc.

最近、平井和正の電子書籍の発表が相次いでいます。 しかし、本当に代表作と言えるものばかりです。 私としては一般的に手に入りにくいと思われる初期作品も電子書籍として出版して欲しいと願っているのですが、遅々として進みません。...
2018.11.29

Canon ImageFORMULAの文庫本スキャン(薄い原稿)に対する弱点を克服する設定。(特に不満もなくCanon ImageFORMULA DR-C125を使い続けていたらDR-C225が出てしまっていた。)

私はCanon ImageFORMULA DR-C125ユーザーで、2012年の12月から特に不満もなく、使っています。 酷使していたので、(数え切れない本を電子化してます。1000冊から2000冊の間かな?正確に数えるにはかなり...
2018.11.29

Amazon Kindle書籍をSony Readerで読む(個人で楽しむために):Amazonで買ったバリバリ伝説[しげの秀一]を全巻Sony Reader PRS-T2用に最適化

私はKindle Paperwhiteをコミック専用で使っているのですが、Kindle Paperwhiteは容量が4GBしかないので、コレクションには不向きです。 私の場合はSony Reader PRS-T2をコミックのコレク...
2019.01.18

野田昌宏:銀河乞食軍団 合本版「発動! タンポポ村救出作戦」と「消滅!?隠元岩礁実験空域」A4サイズの電子化にチャレンジ

電子化が楽しくなった私は、何でも電子化衝動に駆られ、A4版サイズの銀河乞食軍団の合本版を電子化することに。 スキャンは問題無かったのだが… A4版3段組小説をMeTilTranで処理する 論理的にはMeTilT...
2019.01.18

Adobe Photoshopの自動処理:ドロップレット解説(フォルダー内の切り抜き、色補正 等を自動化)

電子化作業の際、Photoshopのドロップレットを使うことが多くなったので、解説しておきます。 私の環境はMac OSX v10.8.5でPhotoshop CS6を使用していますが、その他のバージョンでも出来ると思います。 ...
2019.01.18

Sony Reader PRS-T3Sで2段組新書版小説を読む方法:火の国のヤマトタケル(豊田有恒)を電子化

Sony Reader PRS-T3Sは2段組の小説を上下に分割して読むことができる(たぶん)唯一の電子書籍リーダーです。 今回はその方法を解説します。LED照明で撮影したので色が不揃いですが、ご容赦ください。 豊田有恒 火の国...
2019.01.16

なぜ電子化なのか? なぜ電子書籍を買わないのか?

私の場合は電子書籍ストアから購入した書籍よりも自炊した書籍の方が圧倒的に多いです。 それは電子本と通常の紙の本が売れていた場合、紙の本を買ってしまうからです。 電子本より紙の本の方が購入価格が高くなるのですが、なぜ紙の本を買って...
2018.07.05

eTilTranの使い方:コミックのノンブルを削除する

No.722さんが無料で配布しているのはChainLPだけではありません。 eTilTranというソフトウェアも配布していらっしゃいます。 No.722さんのブログを見ると えちるとらん = コミック傾き補正ビューア + 小説...
2018.07.19

MeTilTran解説:小説の文字を大きくする。2段組の小説を組み直す。

MeTilTran開発者のNo.722さんを心からリスペクトします。 このソフトウェアがなかったら、私が自炊にはまることもなかったでしょう。 No.722さんが無料で配布しているのはChainLPだけではありません。 MeTilT...
2018.10.25

電子書籍端末レビュー:Kobo Aura ONE、Kindle OASIS、Kobo Aura H2o、Sony Reader、Kindle Paperwhite、Nexus…

私の使っている電子書籍端末、タブレット等の使用法、操作感をまとめておきます。(かなり偏ってるかもしれませんが、参考程度と思ってくださいね) 端末毎の仕様に関してはメーカーのホームページを参照してください。 Kobo Aura ONE...
2019.01.16

ChainLP設定サンプル:初代Nexus7

コミックスにはカラーオンリーのものがあります。その場合、やはりカラーで読みたいと思いますが、E-Ink端末では無理。そこで活躍するのがNexus7です。しかも初代(2012年発売)。今購入すると2013年版のほうが安いようですが、私...
2019.01.16

ChainLPで困ったこと:全てのページが挿絵、カラーページ扱いになった。汚れた原稿の余白が除去出来ない。

私がChainLPでなかなか解決できなかったことをまとめておきます。 ※以下は川原礫さんの「絶対なる孤独者(アイソレータ)」の例ですが、コミックではCLAMPさんの「×××HOLiC」が全て挿絵扱いになってしまいました。 ...
2018.10.19

ChainLP設定サンプル:Sony Reader PRS-T3S

Sony Reader PRS-T3Sは私がメインで使用している電子書籍リーダーです。6インチでありながら、視認性は他の電子書籍リーダーより飛び抜けています。(個人的感想ですが…) 私は、なるべく本の雰囲気を残したまま(ノンブルやヘッダを...
2019.01.16

ChainLP設定サンプル:Kindle Paperwhite、KindleDX

kindle Paperwhiteは電子書籍専用端末の代名詞と言っても過言ではないほど、有名です。 しかし、Micro SDが使えないので自炊ユーザーにとっては利便性の低い端末かもしれません。私もコミックを読むためにしか使用してい...
2018.06.30

ChainLP設定サンプル:Kobo Aura H2o

Kobo Aura H2oは1080×1430pixの高解像度を持つ電子書籍専用端末です。 高解像度、6.8インチの大画面、E Ink Cartaの高コントラストが特徴。Micro SDも増設可能で、自炊用の電子書籍端末と...
2018.11.29

ChainLP設定サンプル:Sony Reader PRS-T2

Sony Reader PRS-T2は型落ちしてしまいましたが、格納できるデータ量の点では最も優れた機種だと思います。 視認性と収納性を両立している点で今後も使っていきたい機種です。 数回の記事に渡って、私の設定サンプルをまとめ...
2018.12.15

電子化ソフトの決定版! ChainLPの初期設定

こちらの記事はChainLPをインストールした時点での初期状態の設定を解説付きでまとめたものです。 ChainLPで様々な設定変更を行った際に、元はどういう設定だったのか確認するためにまとめて起きます。 Chai...
2020.05.30

ChainLPの使い方:インストールから始める電子書籍の最適化事例

ChainLPはNo.722さんが無料で配布している、小説やコミックの編集(自炊)ソフトウェアだ。 詳しいことは作者のブログを見ていただきたいのだが、実際に使ってみるとよく分からないことがいっぱいある。 この、ソフトウェ...
2019.01.18

Adobe Acrobat Proでトリミングされたjpg画像を出力する方法

Adobe Acrobatは本家・本元のPDF編集ソフトウェアだ。PDFを開発したadobeだけあって、機能で他のPDF編集ソフトウェアの追随を許さない。 電子書籍を作成するためには必携のソフトウェアといえるだろう。 スキャンし...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました