bowieNet会員に送られたライブアルバム「Liveandwell.com」:公式ライブアルバムとしてはリアリティ・ツアーのライブアルバム「A Reality Tour」に匹敵する内容です。

The Motel

2000年ごろ、デヴィッド・ボウイのオフィシャルサイトは有料会員制の特典がありました。まず会員になると「Liveandwell.com」というアルバムが送られてきました。
その他、会員独自のコンテンツも用意されていたようです。

私もそれを知ってネット会員になろうとしたことがあります。
しかし、当時は英語力の欠如で諦めることに。

このアルバムをどうしても聴きたかった私は、ヤフオクで手に入れたのでした。

この「Liveandwell.com」のライブ盤は、このほどアナログBOXが発売になる「A Reality Tour 」に匹敵するほどのアルバムだと思います。

スポンサーリンク
AdSence

Liveandwell.comの構成

「Liveandwell.com」には海外仕様のアルバムには珍しく20ページのブックレットが附属しています。全編英語で内容が分からないのが残念ですが…

CDは2枚組で、1枚目がライブアルバムになっています。

アースリングの頃のライブなので、サウンドとしては一番充実していました。
また、公式アルバムですので、音も文句なしです。

DISC ONEの曲目

  1. I’m Afraid Of Americans
  2. The Heart’s Filthy Lesson
  3. I’m Deranged
  4. Hallo Spaceboy
  5. Telling Lies
  6. The Motel
  7. The Voyeur Of Utter Destruction
  8. Battle For Britain
  9. Seven Years In Tibet
  10. Little Wonder

2枚目はリミックス集になっています。
1曲目の「Fun」はこのアルバムでしか聴けないのではないでしょうか?

構成曲は以下。

DISC TWOの曲目

  1. Fun (Dillinja Mix)
  2. Little Wonder (Danny Saber Mix)
  3. Dead Man Walking (Moby Mix I)
  4. Telling Lies (Paradox Mix)

曲数が少なく2曲目以降は「Earthling」の2枚組で聴くことが出来ます。

私が手に入れた頃にはヤフオクでたくさん売られていましたが、今では見かけなくなりました。

DISC TWOの内容には物足りなさを感じますが、DISC ONEのライブはスタジオアルバムにも負けないくらい完成度が高く素晴らしいものです。

選曲が「A Reality Tour」ほど幅広くない欠点はありますが、こういったレアなアルバムが再発されることを願ってやみません。

© bluelady.jp

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン

コメント

  1. aladdindogs より:

    私はこのアルバムをディスクユニオンで購入しました。結構高値だったと思います。
    ディスクユニオンは良くこんな事をやるんですけど、 入手し難い物が購入できる所は便利です。
    エレクトラからNET販売のみで出されたストゥージスの「コンプリート・ファンハウス・セッションCDBOX」も高値で購入した事があります。
    ディスクユニオンはブートまで販売しているので凄いレコード店です。

    • Lin より:

      ディスクユニオンの会員には昨年の年末に、やっとなりました。
      「Liveandwell.com」まで売っているとは驚きですね。
      新品だとしたら、いったい何枚取り扱ったんでしょうか?想像を絶します。

      これからレアなものが欲しくなったら、ディスクユニオンのぞいてみることにします。