デペッシュ・モードの新譜「スピリット」は進化したデペッシュなのか?昔のままのデペッシュなのか?


image photo by Cilou101 

デペッシュ・モードの新譜「スピリット」は発売時に買っていたのですが、全部聴き終わるまで時間がかかってしまいました。

デペッシュ・モードのアルバムは2009年の「サウンズ・オブ・ザ・ユニヴァース」以来になります。4年前の「デルタ・マシーン」はスキップしていました。

久々のデペッシュ・モードはなかなかよかったです。

スポンサーリンク
AdSence

スピリット

スピリット(デラックス・エディション)(完全生産限定盤)
スピリット(デラックス・エディション)(完全生産限定盤) image by Amazon

デペッシュ・モードは1980年結成のグループということで、キャリアの長いグループです。
私は1990年の「ヴァイオレーター」以降のアルバムは聴いています。

今回のアルバムはこれまでのデペッシュ・モードを思わせつつも新しさも感じるよい仕上がりになっていました。

「ヴァイオレーター」や「ソングス・オブ・ファイス・アンド・デヴォーション」が好きなファンにも満足できるアルバムです。

デラックス・エディションは2枚組でボーナスディスクは「ジャングル・スピリット・ミックス」です。

日本盤はBlu-specCD2仕様で音質もグッドです。

収録曲は以下。

Spirit

  1. ing Backwards
  2. Where’s The Revolution
  3. The Worst Crime
  4. Scum
  5. You Move
  6. Cover Me
  7. Eternal
  8. Poison Heart
  9. So Much Love
  10. Poorman
  11. No More (This Is The Last Time)
  12. Fail

Jungle Spirit Mixes

  1. Me (Alt Out)
  2. Scum (Frenetic Mix)
  3. Poison Heart (Tripped Mix)
  4. Fail (Cinematic Cut)
  5. So Much Love (Machine Mix)

私は2曲目の「Where’s The Revolution」が過去の曲のリメイクかと思ってしまいました。

「ヴァイオレーター」の頃のサウンドが感じられます。スローにしただけのような雰囲気です。しかし、より洗練されたシャープな印象も受けました。

この曲はファースト・シングルとして公開されています。

YouTubeDepecheModeVEVO

お気に入りの曲です。

「Cover Me」「Poison Heart」「Fail」も最高。

今回のデペッシュ・モードはいいですね。
暗くて重い雰囲気がたまりません。

© bluelady.jp

www.bluelady.jp – recommendation

スピリット(デラックス・エディション)(完全生産限定盤)

※Amazonにリンクします。

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン

コメント

  1. ジミー より:

    Linさん、こんにちは!
    デペッシュの記事が出て嬉しいです。
    Bowie is展のまとめ等で、私もデペ最新版のチェックが遅くなりました。
    今回の強いダークな重低音で聞くアルバムは、最高です!
    唯一来日を楽しみにするバンドです!
    デビュー前からボウイファンの彼ら。
    今ツアー初日にヒーローズを演奏しました。
    29年ぶりにボウイと発売日が同じだったし、なんだか色々胸がいっぱいです。

    • Lin より:

      ジミーさん、ありがとうございます。
      デペッシュモードやめられません。
      「デルタ・マシーン」も聴いてみようかと思います。

  2. ジミー より:

    Linさん、デルタマシーンも是非聴いてみて下さい!
    新しいアルバムが出る度、デペッシュの場合は世界ができているので、それが毎回更新されるように感じるんです。
    Cover MeとFaleは、ライブで聴いたらジーンと来そうですよね。