アーケイド・ファイア「エヴリシング・ナウ」到着。


image photo by Liliane Callegari 

アーケイド・ファイアの5thアルバム「エブリシング・ナウ」が到着しました。

4thアルバム「リフレクター」が出たのが2013年ですので、4年も経ってしまいました。

この「リフレクター」が傑作といえるアルバムで、私のフィーリングにはバッチリフィットしたのですが、今回はどうでしょうか?

スポンサーリンク
AdSence

エヴリシング・ナウ

エヴリシング・ナウ
エヴリシング・ナウ image by Amazon

前回の「リフレクター」が少し暗めのダンス・ミュージックというようなアルバムで、アーケイド・ファイアの中では少し異色でした。

商業的には大成功だったようです。

前回のアルバムが最も気にいってしまったアルバムだっただけに、この「エヴリシング・ナウ」をどのように評していいのか困りました。

一度聴いただけでは分かりづらいです。

収録曲は以下。

Everything Now

  1. Everything_Now (Continued)
  2. Everything Now
  3. Signs Of Life
  4. Creature Comfort
  5. Peter Pan
  6. Chemistry
  7. Infinite Content
  8. Infinite Content
  9. Electric Blue
  10. Good God Damn
  11. Put Your Money On Me
  12. We Don’t Deserve Love
  13. Everything Now (Continued)

同じタイトルの曲がいっぱい入っていたり、バリエーションにとんだサウンドから、楽しんで作ったアルバムだということが伝わってきます。

私が好きなのは10曲目以降です。
ダンスミックスなのに少しダークな感じは「リフレクター」の流れをくんでいます。

このアルバムは聴く度に印象を変えます。
何度も聴いてみると、その良さももっと分かってくると思います。

曲にアイコンがついてる

このアルバムは紙ジャケットで、初回限定盤は透明スリーブケースに入っています。

そのケースには収録曲それぞれのアイコン(マーク)がついていて面白いデザインになっています。

やっぱりジャケットデザインは重要だな…と感じました。

© bluelady.jp

www.bluelady.jp – recommendation

エヴリシング・ナウ

※Amazonにリンクします。

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン