マンサンの「アタック・オブ・ザ・グレイ・ランターン:コレクターズ・エディション(Attack of the Grey Lantern: Collector’s Edition)」が来た。


image photo by Dave Morris 

マンサンのアルバムを聴く度に、これ以上のバンドはないだろうと思います。

そのマンサンのファーストアルバム「アタック・オブ・ザ・グレイ・ランターン」のコレクターズ・エディションが2010年に発売されました。

そのアルバムが今、やっと手元にやって来ました。

スポンサーリンク
AdSence

Attack of the Grey Lantern: Collector’s Edition

Attack of the Grey Lantern: Collector's Edition
Attack of the Grey Lantern: Collector’s Edition image by Amazon

1997年、マンサンのファーストアルバム「アタック・オブ・ザ・グレイ・ランターン」が発売されました。

私がマンサンを知ったのは翌年のセカンドアルバム「Six」でしたが、直ぐさまファーストを買って、そのアルバムの完成度の高さに驚いたものです。

実はマンサンはファーストアルバムの「アタック・オブ・ザ・グレイ・ランターン」で全英1位を獲得した後、出すアルバム毎にセールスが落ちていったバンドです。

しかし、全英の評価はいざ知らず、私は解散後に発売された4thアルバム「クレプタメイニア」が最も好きなアルバムです。

たしかに3rdアルバム「リトル・キックス」はイマイチでしたが、それ以外のアルバムは最高なのです。

……

「クレプタメイニア」は解散後のアルバムなので、それまで未発表だった曲やB面曲などを集めた3枚組の仕様でした。

そして「アタック・オブ・ザ・グレイ・ランターン」の2枚のボーナスディスクにもシングル曲やライブ曲、アコースティックバージョンなどが集められています。

「クレプタメイニア」を持っていても、知らない曲がたくさん入っていました。
私はEPは「Closed For Business EP」しか持ってないので、聴いたことがない曲が多かったのかも知れませんが…

マンサンのファンなら、このアルバムは持ってないといけないでしょう。

もうすぐ、ポール・ドレイパーのソロアルバム「SPOOKY ACTION」が発売されます。

その前にどうしても聴いておきたかったアルバムです。

今はこれにハマっています。

© bluelady.jp

www.bluelady.jp – recommendation

Attack of the Grey Lantern: Collector’s Edition

※Amazonにリンクします。

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン