よく使うF1情報サイトを比較紹介。これだけ知っていればF1情報通!

私はF1オタクなので(実際レースを見に行ったことがないという意味で)様々な情報サイトを利用してF1を楽しんでいます。

インターネットが無かった頃はF1情報誌を買っていました。
今はインターネットで様々な情報が集められます。

私が常時利用しているのは6サイトほどです。

他に時々利用するサイトもありますが、よく参照しているサイトをまとめてみます。

※あくまで私の印象としての記述ですので、ご了承をお願いします。

スポンサーリンク
AdSence

情報が早いサイト

以下は更新回数が多く情報が早いサイトです。

ニュースソースはほぼ変わらないようですので、同時に同じニュースが出ることが多いです。

F1-Gate.com

リンク F1-Gate.com トップページ

このサイトは最も更新回数が多いサイトの一つです。
私はいつも最初にこのサイトを見ています。

文字の誤記が多いのが、玉に瑕です。

motorsport.com

リンク motorsport.com トップページ

motorsport.comも情報が早いです。
このサイトはF1以外のモータースポーツカテゴリーの情報も充実しています。

TOPNEWS “カッコイイ大人たちへ”

リンク TOPNEWS “カッコイイ大人たちへ” F1ページ

「TOPNEWS(TN)」というタイトルがついていることからも分かりますが、このサイトはF1情報だけでなく、経済やエンタメまで扱っています。

私はF1のカテゴリーしか見ていません。

これら3つのサイトは、どれも同じような情報をゲット出来ます。
しかし、最新のニュースが異なることがあるので、私は3つともチェックしています。

TOPNEWSには長期間変わらないヘッドラインがついていて、訴求したいニュースが分かりやすいです。

レースのライブ情報からF1スケジュールやコース情報まで、情報量の多いサイト

私にとって、これがないと困るというサイトです。

ESPN F1

リンク ESPN F1 日本語トップページ

このサイトはレース中のライブ情報を配信しています。
レースの状況を文字で確認するために重宝します。

DAZN、タイミングモニター(F1公式アプリ)、そして、このサイトのセッション情報の3つがF1観戦に欠かせません。

ただし、前述の3サイトに比べて少しニュースが少ないです。

……

前述のmotorsport.comもレース中にライブ情報を流しています。

独自取材の記事が面白いサイト

ニュースというより特集記事が中心のサイトです。
ホンダの情報に最もくわしいです。

Sportiva スポルティーバ

リンク Sportiva F1ページ

スポルティーバは独自の特集記事が面白いです。
きちんと取材して、深いところまで伝える記事になっています。

このサイトを見ると「そうだったのか」と感動する記事がタイムリーにアップされています。

有料会員記事もあるサイト

私は以下のサイトも参考にしています。
ただし、有料会員ではありませんので、有料記事は見たことありません。

F1速報

リンク F1速報トップページ

F1速報は会員限定の独自記事もアップされています。

「この記事みたい」と思う記事も多数あるのですが、有料会員限定で残念に思うことがあります。

時々有料会員になろうと思うことがありますが、いつも最後の申し込みボタンで思いとどまっています。他にも情報サイトがいっぱいあることが理由です。

まとめ

ニュースソースが同じ記事もあるので、多くのサイトを見る必要はないのかもしれません。
F1情報サイトはいっぱいあるので、どれを選ぶかは個人の選択によると思います。

私は毎日、あるいは数時間おきに、これらのサイトをチェックしています。

しかし、時間がないとき一つだけチェックするとしたら、「F1-Gate.com 」でしょう。

スマホでも見やすいです。

© bluelady.jp

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン