ゴジラのアニメ映画「GODZILLA 怪獣惑星」とは? 全く想像できません。


image photo by Max-Leonhard von Schaper 

たまたまネットで見つけたアニメーション映画のサイトに「GODZILLA 怪獣惑星」というのがあります。

参照 アニメーション映画『GODZILLA』OFFICIAL SITE

いったいどのような作品なのでしょうか?

スポンサーリンク
AdSence

ゴジラがアニメでいいのか?


YouTubeTOHO animation チャンネル

庵野監督の「シン・ゴジラ」のヒットで生まれた企画なのだとは分かります。

が、ゴジラがアニメになるとは想像できませんでした。

私はもともとファースト・ゴジラも観たことはない世代。
しかし、着ぐるみ時代のゴジラには子供のころから親しんできました。

ゴジラは着ぐるみが当たり前と思っていたので、アニメのゴジラを想像するだけで違和感があります。

ウルトラマン世代の私たちがアニメの「ザ☆ウルトラマン」をはじめて見たときの違和感と同じようなものだと思います。

チラッと見ただけで「これはウルトラマンではない」と即断し、以後、一度も見たことはありません。

……

「シン・ゴジラ」のヒットは「着ぐるみゴジラ」と「エヴァンゲリオン」が下敷きになっていました。

着ぐるみコジラの世代とエヴァンゲリオンの世代の視聴者を両方取り込むと、ほぼ全ての世代がカバー出来るのです。

だからこそ興行収入80億円以上の大ヒットを記録したのでした。

……

「シン・ゴジラ」は確かにゴジラの新しい見せ方だったと言えます。
その表現の斬新さ・ハードさがアニメのゴジラを生むことになったのでしょう。

しかし、アニメのゴジラは着ぐるみゴジラの世代に受けることはないでしょう。
「ザ☆ウルトラマン」のショックと同じことです。

エヴァンゲリオンより若い世代はついていけるかもしれません。
が、映画としてヒットするかどうか、はなはだ疑問です。

「シン・ゴジラ」を受け継ぐ作品にはなりそうもありません。

ゴジラには、ほんの少しの暖かみが必要だと思うのです。
着ぐるみだからこそ可能だったのでは?

© bluelady.jp

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン