クイーンの映画「ボヘミアン・ラプソディ」をやっと観てきました。ライヴ・エイド(LIVE AID)1985のパフォーマンスが最高!

やっと「ボヘミアン・ラプソディ」を観てきました。

ウルティラで観たので音が最高でした。
迫力ありました。

※以下は映画を観に行く前に書いた記事。

image by ceinwen21 なぜか最近かみさんの部屋から洋楽がきこえます。 何かと思ったらクイーンではあ...
スポンサーリンク
AdSence

ボヘミアン・ラプソディ

クイーンは大好きなバンドでした。

しかし、フレディ・マーキュリーがエイズで亡くなったと知った当時、クイーンに対する好感度は減少してしまいました。
当時はまだエイズに対する偏見がある時代だったと思います。
現在とは全く違う状況でした。

……

映画ではクイーンが順調に世に出た感じに描かれていました。

確かクイーンは日本でブレイクして世界で人気が高まったはずです。
それまではあまり売れなかったと記憶しています。
映画ではそういったストーリーになっていなかったので、ちょっと残念。

ストーリーは伝記というよりフィクションとしてとらえた方がよいのかもしれません。

……

この映画はやっぱりクイーンのサウンドを楽しむ映画です。
大画面、大音量でクイーンの曲を聴くこと自体が最高でした。

やっぱりクイーンは最高のバンドですね。

ライヴ・エイド(LIVE AID)1985

クライマックスのライブ・エイドのパフォーマンスに感激して、2004年に発売されたライヴ・エイドのDVDを引っ張り出しました。

ライヴ・エイド★初回生産限定スペシャル・プライス★ [DVD]
ライヴ・エイド★初回生産限定スペシャル・プライス★ [DVD] image by Amazon

以前、デヴィッド・ボウイのパフォーマンスが目的で買ったものです。

image by Dave Catchpole  デヴィッド・ボウイ大回顧展が終わってしまいました。 日本での3ヶ月の開催で...

映画は実際のライブパフォーマンスを忠実に再現しているようにみえました。

……

DVDを観てみるとフレディー・マーキュリーとブライアン・メイはクイーンの6曲のパフォーマンスを終えた後にも登場していました。

フレディー・マーキュリーが「悲しき世界(Is this the World We Created…?)」をしっとりと歌い上げています。

ライヴ・エイド(LIVE AID)を見返すと、もの凄く豪華な顔ぶれに驚きます。

以下にDVDで観ることが出来る曲とアーティストをあげておきます。

※メイン会場:(英)ウェンブリー・スタジアム、(米)JFKスタジアム

  • ロッキン・オール・オーヴァー・ザ・ワールド/ステイタス・クオー
  • キャロライン/ステイタス・クオー
  • インターナショナリスツ/ザ・スタイル・カウンシル
  • タンブリング・ダウン/ザ・スタイル・カウンシル
  • 哀愁のマンデイ/ブームタウン・ラッツ
  • ヴィヴ・ル・ロック/アダム・アント
  • ダンシング・ウィズ・ティアーズ/ウルトラヴォックス
  • ヴィエナ/ウルトラヴォックス
  • ふたりの絆/スパンダー・バレエ
  • トゥルー/スパンダー・バレエ
  • 愛こそはすべて/エルヴィス・コステロ
  • 恋はせつなく/ニック・カーショウ
  • ユア・ラヴ・イズ・キング/シャーデー
  • ロクサーヌ/スティング
  • 見つめて欲しい/フィル・コリンズ
  • 見つめていたい/スティング&フィル・コリンズ
  • かくれんぼ/ハワード・ジョーンズ
  • スレイヴ・トゥ・ラブ/ブライアン・フェリー
  • ジェラス・ガイ/ブライアン・フェリー
  • ドゥ・ゼイ・ノウ・イッツ・クリスマス?/ポール・ヤング
  • 〜カム・バック・アンド・ステイ/ポール・ヤング
  • 恋とはこんなもの(ザッツ・ザ・ウェイ・ラヴ・イズ)/ポール・ヤング&アリソン・モイエ
  • エヴリタイム・ユー・ゴー・アウェイ/ポール・ヤング
  • キッズ・ワナ・ロック/ブライアン・アダムス
  • 思い出のサマー/ブライアン・アダムス
  • ブラディ・サンデー/U2
  • バッド/U2
  • 素敵じゃないか/ビーチ・ボーイズ
  • グッド・ヴァイブレーション/ビーチ・ボーイズ
  • サーフィン USA/ビーチ・ボーイズ
  • マネー・フォー・ナッシング/ダイアー・ストレイツ&スティング
  • 悲しきサルタン/ダイアー・ストレイツ
  • マディソン・ブルース/ジョージ・ソログッド&ザ・デストロイヤーズ
  • ボヘミアン・ラプソディ/クイーン
  • RADIO GA GA/クイーン
  • ハマー・トゥ・フォール/クイーン
  • 愛という名の欲望/クイーン
  • ウィ・ウィル・ロック・ユー/クイーン
  • 伝説のチャンピオン/クイーン
  • ゴウストダンシング/シンプル・マインズ
  • TVC 15/デヴィッド・ボウイ
  • 愛しき反抗/デヴィッド・ボウイ
  • モダン・ラブ/デヴィッド・ボウイ
  • ヒーローズ/デヴィッド・ボウイ
  • アメイジング・グレイス/ジョーン・バエズ
  • ストップ・ユア・ソビング/プリテンダーズ
  • チェイン・ギャング/プリテンダーズ
  • ミドル・オブ・ザ・ロード/プリテンダーズ
  • 愛の支配/ザ・フー
  • 無法の世界/ザ・フー
  • フットルース/ケニー・ロギンス
  • ベニーとジェッツ(やつらの演奏は最高)/エルトン・ジョン
  • ロケット・マン/エルトン・ジョン
  • 恋のデュエット/エルトン・ジョン&キキ・ディー
  • 僕の瞳に小さな太陽/エルトン・ジョン&ジョージ・マイケル
  • ホリデイ/マドンナ
  • イントゥ・ザ・グルーヴ/マドンナ
  • 悲しき世界/フレディ・マーキュリー&ブライアン・メイ
  • レット・イット・ビー/ポール・マッカトニー
  • ドゥ・ゼイ・ノウ・イッツ・クリスマス?/バンド・エイド・フィナーレ(登場アーティストの合唱)
  • アメリカン・ガール/トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズ
  • パラノイド/ブラック・サバス・フィーチャリング・オジー・オズボーン
  • 涙のフィーリング/REO スピードワゴン
  • ロール・ウィズ・ザ・チェンジス/REO スピードワゴン
  • ティーチ・ユア・チルドレン/クロスビー、スティルス&ナッシュ
  • リヴィング・アフター・ミッドナイト/ジューダス・プリースト
  • グリーン・マナリシ/ジューダス・プリースト
  • 燃える欲望/カーズ
  • ダメージ・ダン/ニール・ヤング
  • ナッシング・イズ・パーフェクト/ニール・ヤング
  • レボリューション/トンプソン・ツインズ、スティーブ・スティーブンス、ナイル・ロジャース&マドンナ
  • ホワイト・ルーム/エリック・クラプトン
  • シーズ・ウェイティング/エリック・クラプトン
  • いとしのレイラ/エリック・クラプトン
  • 夜の囁き/フィル・コリンズ
  • ユニオン・オブ・ザ・スネイク/デュラン・デュラン
  • セイブ・ア・プレイヤー/デュラン・デュラン
  • ザ・リフレックス/デュラン・デュラン
  • イマジン/パティ・ラベル
  • いつまでも若く/パティ・ラベル
  • マンイーター/ホール&オーツ
  • ゲット・レディ/ホール&オーツ with エディ・ケンドリックス
  • エイント・トゥー・プラウド・トゥ・ベッグ/ホール&オーツ with エディケンドリックス&デヴィッド・ラフィン
  • ジャスト・アナザー・ナイト/ミック・ジャガー
  • ミス・ユー/ミック・ジャガー
  • ステイト・オブ・ショック/ミック・ジャガー&ティナ・ターナー
  • イッツ・オンリー・ロックン・ロール/ミック・ジャガー&ティナ・ターナー
  • 風に吹かれて/ボブ・ディラン with キース・リチャーズ&ロニー・ウッド
  • ウィ・アー・ザ・ワールド/USA for AFRICA フィナーレ(参加アーティストの合唱)

※メイン会場以外(VTR含む)

  • ホワット・ユー・ニード/INXS
  • ドント・チェンジ/INXS
  • ホワイ・アイ・シング・ザ・ブルース/B.B.キング
  • ドント・アンサー・ザ・ドア 〜ロック・ミー・ベイビー/B.B.キング
  • リーチ・アウト・アンド・タッチ/アシュフォード&シンプソン with テディ・ペンダーグラス
  • キング・オブ・ロック/ランD.M.C
  • ア・ワールド・オブ・ディファレンス/クリフ・リチャード
  • ダンシング・イン・ザ・ストリート/デヴィッド・ボウイ&ミック・ジャガー

※その他、ドイツ・日本・ソ連・ユーゴスラヴィア・ノルウェー、各国のアーティスト映像(日本では矢沢永吉がチラッと)

今ではクイーンだけのパフォーマンスが観られるBlu-rayも発売されているようですね。
Blu-rayクオリティの映像も観てみたいものです。

© bluelady.jp

www.bluelady.jp – recommendation

伝説の証 ~ロック・モントリオール1981&ライヴ・エイド1985 [Blu-ray]

ライヴ・エイド★初回生産限定スペシャル・プライス★ [DVD]

※Amazonにリンクします。

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン

コメント

  1. 名無しの音ちゃん より:

    ボヘミアン・ラプソディを遅まきながら観ました。
    クイーンは僕のお気に入りのバンドのひとつで
    今回の役者の演技力のすばらしさに感動しました。
    ボウイファンとして、こんな映画が作成されたクイーンがうらやましいです。
    ただ、映画の長さではクイーンの魅力の一部しか表現できなかったかな?と思っています。
    これがもしボウイの伝記だとしたら、海外ドラマでシーズン5あっても足りないのでは―
    と勝手に想像したりしています。

    • Lin より:

      名無しの音ちゃん、ありがとうございます。
      ボウイの映画が作られるという情報もありましたね。
      家族は反対しているみたいですが…今頃、どうなっているのでしょう?