デヴィッド・ボウイBOX「ア・ニュー・キャリア・イン・ア・ニュー・タウン 1977-1982」の「ヒーローズ」


image by Pascal Volk 

遅ればせながら問題のあった「ヒーローズ」を聴いてみました。

注意して聴かなくても分かるレベルでした。

これはマスターテープの伸びなのでしょうか?

スポンサーリンク
AdSence

「ヒーローズ」の音量低下

A New Career In A New Town (1977 - 1982)
A New Career In A New Town (1977 – 1982) image by Amazon

問題は3曲目「ヒーローズ」の2分50秒くらいの箇所で音量の低下が見られることです。

低下というより、歪んだ感じで、最初に聴いたとき、妙にフワフワした感覚を覚えました。

例えば、伸びてしまったカセットテープを再生したような感じです。

その部分だけ引っ張って伸びてしまったような…

もともと、この問題についてはマスターテープに起因するものと説明されていました。

本当にそうであるならば、マスターテープの管理に問題があって、テープが伸びてしまったのではないかと想像できました。(私の感覚に過ぎませんが…)

デヴィッド・ボウイのアルバムのマスターがどんなもので、どんな風に管理されていて、といったことが、私には分かりもしないのですが…ちょっとずさんすぎるのでは?と思ってしまいました。

……

その後、作られたニューマスターの「ヒーローズ」では、すぐに分かるような歪みはなくなっています。

日本流通盤ではニューマスター盤が附属しているので、容易に聴き比べられました。

……

デヴィッド・ボウイのアルバムマスターって、どんなのでしょう?

世界遺産クラスの宝物なので厳重に管理してもらいたいと思います。(…大きなお世話的な心配ですね。)

© bluelady.jp

www.bluelady.jp – recommendation

ア・ニュー・キャリア・イン・ア・ニュー・タウン 1977-1982(完全生産限定盤)

※Amazonにリンクします。

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン