デヴィッド・ボウイのBOXセット第3弾「A NEW CAREER IN A NEW TOWN(1977 – 1982)」予約開始!


image photo by dirrksv 

既にaladdindogsさんやBOW-TMさんにコメントをいただいたように、デヴィッド・ボウイのBOXセットの発売予定が決まりました。

今回は1977年から1982年のBOXですので、いままでで最も長い6年間のボウイの活動をまとめたものになりました。

この期間にはベルリン三部作もリリースされていますので、デヴィッド・ボウイのBOXとしては最も充実したものになるはずだったのですが…

スポンサーリンク
AdSence

A NEW CAREER IN A NEW TOWN(1977 – 1982)の目玉は?

A New Career in a New Town
A New Career in a New Town image by Amazon

今回のBOXは以下の構成リストです。

  1. Low(remastered)/1CD
  2. “Heroes”(remastered)/1CD
  3. “Heroes” E.P.(remastered)/CD EP
  4. Stage(remastered)/2CD
  5. Stage(2017)(remastered)/2CD
  6. Lodger(remastered)/1CD
  7. Lodger(Tony Visconti 2017 Mix)/1CD
  8. Scary Monsters(And Super Creeps)/1CD
  9. Re:Call 3(non-album singles, single versions and b-sides)(remastered)/1CD

※CD盤による

目玉というと「Lodger(Tony Visconti 2017 Mix)」と、いつもの掘り出し物「Re:Call 3」ということになると思います。

私には、トニー・ヴィスコンティがロジャーをどのように変えてくれたのか、最も興味深いです。

「Re:Call 3」には「Baal」が収録されます。

既にデジタルでは発売されていますが、CDが今回が初のはずです。

発売が待ち遠しいですね。

輸入盤は9月発売です。
すでに主立ったショップで予約開始されています。

私の場合、既発のBOXは日本盤を買っているので、1ヶ月ほど待つことになると思います。

ベルリン三部作の曲が薄い?

本当に待っていたBOXなのですが、実は「あれ?」って思っています。

それは何かというと…

今回のBOXには「Low」や「”Heroes”」のアルバム未収録インストが入っていないのです。

例えば

  • Some Are
  • All Saints
  • Abdulmajid

といった曲です。

「Crystal Japan」は入ったものの、実はこれらの他にもインスト曲の掘り出し物が収録されることを期待していたので、ガッカリしてます。(そのような曲が実在するかどうか分かりませんが…)

ありもしない夢を見ていたのかもしれません。

でも、決定版のBOXセットを目指すならば上記の3曲ぐらい収録してくれても良かったのでは…

© bluelady.jp

www.bluelady.jp – recommendation

A New Career in a New Town

※Amazonにリンクします。

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン

コメント

  1. aladdindogs より:

    そうですね、Linさん。

    このパーロフォン(ワーナー)のBOXシリーズは、BOX1の時から未発表曲は収録はされてきていないんです。
    過去にリリースされたが長い間リイシューされなかった音源の復活、または別ミックス、別テイクと言った貴重音源の収録がされてきました。

    未発表が最も多くリリースされたのは、ご存知の通りUSライコシリーズです。
    UKEMIも一度は同内容でリリースをしましたが、その後未発表曲はオミットされてしまいました。
    なのでライコシリーズ(同内容EMIシリーズ)は本当に貴重なのです。

    クイーンも過去にUSハリウッドレコードから未発表曲、未発表テイクを含んでリリースされた事がありましたが、その後EMIからはやはりオミットされました。
    どいやらEMIはオリジナルの形を重んじる傾向があります。

    ビートルズも一時期、各国盤や編集盤のリリースを一度やめてUKオリジナルに統一していましたが、その後アンソロジーを含めUS編集盤などが復活しました。

    さて、ベルリン3部作時の未発表インストはまだあると思います。ただ過去のブートでは
    「アウトサイド」のプロトタイプと同じ様な曲としてまとまっていない、断片的な録音が流出しています。

    まあ、ボウイに関する未発表曲は今回話題になったクイーンとのコラボ曲の他にもまだまだあると推察していますが、リリースされる可能性は今までは少なかったです。

    ボウイが亡くなった事で陽の目を見るのか、はたまた逆に可能性が薄くなったのか気になる所ですね。

  2. aladdindogs より:

    Linさん、長いコメントですみません。

    前回BOXの「ガウスター」には初出ではないですが、オリジナルには収録されていない所謂未発表が2曲入っていましたが、これは「ガウスター」全体が未発表アリバムで、目玉の少ない第2弾の貴重感を高めるためのものでした。

    これもボウイ研究家の中では、そもそも「ヤンアメ」の初期のタイトルが「ガウスター」であって今回の未発表アリバムとされている形の「ガウスター」は後ごしらえではとの疑問を持つ者もいます。

    現BOXシリーズが「リアリティ」まで続いたら「TOY」も含まれるのではと私は推測しています。

    レコードと言うものは世界中で発売されるので完全に管理するのは難しいのでしょう。
    ビートルズの曲も国によって編集違いが結構ありましたよね。
    イントロのフレーズが一回多かったり、エンディングが長かったりと。こう言った事がなんのクレジットもなく行われたのです。

    ボウイも例外ではありません、ライコ盤「ヤンアメ」はオリジナル盤とテープスピードが違っていましたし、「ヒーローズ」や「スケモン」も人知れずリミックスされたりしています。

    今回のBOXにも収録されるリメイク「スペオペ」もライコ収録はオリジナルとはミックスが違いました。今回はオリジナルミックスなのでしょうか。

    公然としたリミックスアリバムもビートルズを始め最近では多いですね。
    好きですけど同じアリバムを複数所持する事になりまし、例えリミックスの方が良い出来でもオリジナルが最も尊重されるべきだとは思います。

    • Lin より:

      aladdindogsさん、長文ありがとうございます。
      未発表曲は基本的に無いんですね。
      残念です。
      ガウスターは喜んだのですが、今後はTOY期待ですね。
      リアリティまで続いて欲しいです。

  3. koic より:

    Linさん、こんばんは。
    私はRYKO盤でほとんど揃えてしまったので、どうもBOXシリーズはあまり興味がわかず、第1弾も第2弾も所有しておりません。(ファンとは言えませんなあ ^^;)

    第3弾に入っている「STAGE」には「The Jean Genie」と「Suffragette City」の2曲が追加されるみたいですね。

    「STAGE」はRYKO盤より曲数が多いEMI盤を所有していますが、先日某SHOPでRCA盤(ドイツ製、全17曲)を入手しました。Disc2のレーベル面が経年劣化でベタベタしており、レーベル面の印刷も一部剥がれていましたが、ドイツ製RCA盤としては安価の1,350円(税込)!!だったので参考資料?として購入しました(^^) 

    2枚組ケースに入っていたためブックレットはケース爪の挟み傷なども無く、良いコンディションでしたが、音質の違いについてはまだよく分かっておりません(苦笑)

    • Lin より:

      koicさん、ありがとうございます。
      「STAGE」にもいろいろあるんですね。
      最近ライブ盤をあんまり聴いていないので、また聴いてみます。