デヴィッド・ボウイのアルバムにも参加していたクリスティーン・ヤングが最高です。


image photo by aimee castenell 

クリスティーン・ヤングのアルバム「Breasticles」にデヴィッド・ボウイが参加したという書き込みをaladdindogsさんに頂いたので、早速聞いてみました。

そうしたら、クリスティーン・ヤングは私の趣味にずばりハマったオルタナティブ系のロック・アーティストでした。

今までに8枚のアルバムをリリースしています。

アマゾン、タワレコ、ディスクユニオン、HMV等を探しましたが、取り扱いが少ないのに驚きました。

CDが買えないので、デジタル配信を買うしかありませんでした。

スポンサーリンク
AdSence

クリスティーン・ヤングのアルバム

クリスティーン・ヤングは以下の8枚のアルバムをリリースしています。

  1. Meet Miss Young and Her All Boy Band(1997)
  2. Enemy(1999)
  3. Breasticles(2003)
  4. X(2004)
  5. The Orphans(2006)
  6. Music for Strippers, Hookers, and the Odd On-Looker(2009)
  7. The Knife Shift(2014)
  8. Live! At the Witch’s Tit(2017)

太字はiTunesストアで購入できます。

アルバム名義は「Kristeen Young」のものと「Kristeenyoung」のものがあります。
「Kristeenyoung」はバンド名義らしいです。

さらに「Enemy」はAmazonでデジタルミュージックがダウンロード出来ました。

あまりにも気にいったので、デジタルで購入できるのものは全アルバム購入してしまいました。どのアルバムもグッドです。

今は「Music for Strippers, Hookers, and the Odd On-Looker」が一番好きです。

7曲入りEP「V the Volcanic」

2011年のEP「V the Volcanic」もiTunesストアで購入できました。

「V the Volcanic」はYouTubeのオフィシャル・ミュージックビデオが3曲アップされています。

YouTubeで聴けるV the Volcanicの3曲

  1. Fantastic Failure
  2. I’ll Get You Back
  3. The Devil Made Me

1曲貼っておきます。


YouTubekristeenyoungmusic

デヴィッド・ボウイが参加したのは2003年の「Breasticles」

Breasticles
Breasticles image by Amazon

2003年のサードアルバムの12曲目「Saviour」でクリスティーン・ヤングはデヴィッド・ボウイとデュエットしています。

このアルバムのレーベルは「Tony Visconti Productions」でした。

2014年のアルバム「The Knife Shift」にはデイヴ・グロールとトニー・ヴィスコンティが参加

The Knife Shift [Explicit]
The Knife Shift [Explicit] image by Amazon

アルバム「The Knife Shift」はトニー・ヴィスコンティがプロデュース。フー・ファイターズのデイヴ・グロールがドラムとギターで参加して話題を呼んでいました。(今まで全く知りませんでしたが…)


YouTubekristeenyoungmusic

クリスティーン・ヤングはデヴィッド・ボウイの「ヒーザン」に参加していた

ヒーザン
ヒーザン image by Amazon

クリスティーン・ヤングはデヴィッド・ボウイのアルバムにもバックヴォーカルとピアノで参加しています。

……

こうしてみると、デヴィッド・ボウイ、トニー・ヴィスコンティらと親密な関係を築いていたようです。

また、モリッシーが実力を認め、長い間、前座につかっていました。(言ってはいけないこと、ここでも書けないことを言ってしまって首になってしまったようです)

……

こうして短期間にクリスティーン・ヤングのファンになってしまいました。

素晴らしいアーティストなのにCDショップの取り扱いが少ないことが不思議です。
最新盤ぐらい置いていて欲しいです。

アルバムの購入はオフィシャルサイトからPayPal決済でも可能です。

オフィシャル・サイトは以下。

参照 kristeenyoung.com

© bluelady.jp

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン

コメント

  1. aladdindogs より:

    来ましたねーっ!
    パーロフォンBOX第3弾、輸入盤9月発売です。
    「ロジャー」までと予想してましたが「スケモン」までですね。
    シリーズは最後まで買いますので楽しみです。

    • Lin より:

      aladdindogsさん、情報早いですね。

      私もやっとオフィシャルサイトで確認しました。
      日本盤は1ヶ月遅れですかね。

      待ち遠しいです。

  2. aladdindogs より:

    次の7インチピクチャーは「Heroes」
    A面はシングルヴァージョン2017リマスター、AA面は「マーク」TVヴァージョン。
    「マーク」はDVDを持ってるけど、確かにディスクとしては初めてのリリース。

    買おうか、買うまいか悩みます。

  3. aladdindogs より:

    「New Career In A New Town 」タワレコの受注開始遅く、HMVは馬鹿高いので、とりあえずアマゾンに注文しました。

    • Lin より:

      New Career In A New Townについては今日記事書きました。
      明日の午前0時5分頃アップ予定です。
      実は残念に思っていることがあります。