デヴィッド・ボウイ 名曲集「ラザルス(Lazarus)」

ハワード・ジョーンズがマイク・ガーソンのピアノをバックにデヴィッド・ボウイの「Lazarus」をカバーしました。

これが、いいんです。

スポンサーリンク
AdSence

渋い「Lazarus」

実はハワード・ジョーンズのことを全く知りませんでした。

エレクトリック・ポップでは名をはせた人のようですね。

全く知らなかったとはいえ、このボウイのカバーはなかなかいいではありませんか。

渋いです。実にいいですね。まるでデヴィッド・ボウイを偲ぶようです。

でも、「Lazarus」はボウイが歌ってこそ価値があるんです。

「Lazarus」は間違いなく死期を予期したボウイの歌です。

歌詞を読むと胸が詰まります。

泣けてきます。

「Lazarus」はデヴィッド・ボウイそのものです。

だからこそ名曲なんですね。

……

だけど、ハワード・ジョーンズのように、60歳を過ぎた方なら情感がこもりますね。

真実みがあります。

そういった意味ではハワード・ジョーンズのカバーもとってもいいと思うんです。

いつか私もこの曲が似合うような時が来るんでしょうか。


YouTubeDavidBowie

やはり、これぞデヴィッド・ボウイの名曲。

© bluelady.jp

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン