イギー & ストゥージズ「淫力魔人(ロー・パワー)」の3つのミックス


image photo by Mindy Bond 

ジム・ジャームッシュ監督の「ギミー・デンジャー」がついに公開されました。

残念ながら私の地域では未公開です。

しかし、この映画を契機にジム・ジャームッシュ監督やイギー・ポップの特集本が出ているところ見ると映画は好評のようですね。

スポンサーリンク
AdSence

イギー・ポップの「淫力魔人(ロー・パワー)」

ロー・パワー(淫力魔人)・レガシー・エディション
ロー・パワー(淫力魔人)・レガシー・エディション image by Amazon

さて、イギー&ストゥージズの代表作「淫力魔人(ロー・パワー)」にはデヴィッド・ボウイが協力していることは有名です。

しかしボウイはプロデュースではなくミキシングに手を貸しているに留まっています。

イギー・ポップ&ストゥージズのサードアルバムですが、名義が「イギー&ストゥージズ」となっていて、他とは異なっています。

アルバムジャケットはミック・ロックの素晴らしい写真で飾られていて、このアルバムを特別なものにしています。

……

以前にも書きましたが、私はこのアルバムはイギー・ポップがミックスしたバージョンしか聴いたことがありませんでした。

そこで、ボウイ・ミックスのレガシー・エディションを買ってみることに…

ずいぶん印象が異なることが分かりました。

イギー・ポップのボーカルに重点がおかれ、イギーがミックスしたものより聴きやすいです。

イギーのものは私のサウンド環境ではかなり重低音です。サウンド重視なんですね。
「Your Pretty Face Is Going to Hell」などは、全く別物です。

個人的にはイギー・バージョンの方が好きです。(以下のジャケットのリンクはイギー・バージョン:1997年発売)


ロー・パワー image by Amazon

……

実は「淫力魔人(ロー・パワー)」には3つのミックスがあって、私が持っていたのは1996年にイギー・ポップ自らミックスし直したものです。

その他にボウイがミックスする前の原型があります。

そのミックス・バージョンはレコード会社が販売を拒否したという曰く付きのもので、私はまだ聴いたことがありません。

以下のアルバムで聴けます。

Rough Power
Rough Power image by Amazon

またまた、これも聴きたくなってしまいました。

イギー・ポップの「淫力魔人(ロー・パワー)」。
このアルバムは本当に飽きません。

© bluelady.jp

www.bluelady.jp – recommendation

ロー・パワー(淫力魔人)・レガシー・エディション
ボウイ・ミックスへリンクしておきます。
その他のミックスが聴きたい方はこのページの各アルバムジャケット写真からリンクできます。

※Amazonにリンクします。

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン