クランベリーズ最後のオリジナルアルバム「ローゼズ(Roses)」


image by Eva Rinaldi 

ドロレス・オリオーダンがなくなって直ぐに注文した、もうひとつのアルバムがクランベリーズ最後のオリジナルアルバム「ローゼズ(Roses)」です。

「Something Else」同様、やっと手元に届きました。

image by Eva Rinaldi  ドロレス・オリオーダンが1月になくなって直ぐに注文したアルバムがやっと届きまし...
スポンサーリンク
AdSence

ローゼズ(Roses)

ROSES (DELUXE)
ROSES (DELUXE) image by Amazon

このアルバムにはデラックス・バージョンがあります。

2枚組になっていて、1枚は2010年のマドリードのライブ盤です。

私はデラックス・バージョンを購入しました。

収録曲は以下。

Roses

  1. Conduct
  2. Tomorrow
  3. Fire & Soul
  4. Raining In My Heart
  5. Losing My Mind
  6. Schizophrenic Playboy
  7. Waiting In Walthamstow
  8. Show Me
  9. Astral Projections
  10. So Good
  11. Roses

Roses: Live In Madrid 2010

  1. Analyse
  2. Animal Instinct
  3. How
  4. Linger
  5. Dreaming My Dreams
  6. When You’re Gone
  7. Wanted
  8. Salvation
  9. Desperate Andy
  10. I Can’t Be With You
  11. Ode To My Family
  12. Free To Decide
  13. Ridiculous Thoughts
  14. Zombie
  15. Shattered
  16. Promises

クランベリーズのライブ盤は聴いたことがなかったので、得した感じのアルバムでした。

大好きな「Zombie」のライブもいいです。

……

クランベリーズは「Wake Up And Smell The Coffee」を発表した後に一時活動を休止していました。

私は活動再開を知らずにこの「ローゼズ(Roses)」を聴いたことがなかったのです。

「Something Else」と「ローゼズ(Roses)」をのぞくと、私は今まで「Bury The Hatchet」「Wake Up And Smell The Coffee」、ベスト盤の「Stars: The Best Of 1992-2002」しか聴いていませんでした。

私は「Bury The Hatchet」が一番だと思います。

© bluelady.jp

www.bluelady.jp – recommendation

ROSES (DELUXE)

※Amazonにリンクします。