RECORD STORE DAY 限定盤の「Welcome To The Blackout(Live London ’78)」が早くもCDリリース!

レコード・ストア・デイにイギリスで最も売れたのはデヴィッド・ボウイの「Welcome To The Blackout(Live London ’78)」でした。

その音源がCDでリリースされます。

参照 Christiane F and Baal vinyl plus Blackout CD due(David Bowie公式サイト)

スポンサーリンク
AdSence

Welcome To The Blackout(Live London ’78)

Welcome To The Blackout (Live London '78)【2018 RECORD STORE DAY 限定盤】(3枚組アナログレコード)
Welcome To The Blackout (Live London ’78)【2018 RECORD STORE DAY 限定盤】(3枚組アナログレコード) image by Amazon

今年のレコードストアデイで一番の目玉商品だったのが「Welcome To The Blackout(Live London ’78)」です。

1978年といえばベルリン3部作の「ロジャー」「ヒーローズ」(1977年)をリリースしたばかり。

デヴィッド・ボウイの最も人気の高い時期です。

この頃のライブは既に公式アルバム「ステージ」でリリースされています。

しかし、「Welcome To The Blackout」には曲数の多いライコ盤にも収録されていない曲が4曲も入っているのです。

それは「The Jean Genie」「Sound And Vision」「Suffragette City」「Rebel Rebel」です。

どれもデヴィッド・ボウイの代表曲ですね。

私は「Welcome To The Blackout」を買ってないので、CDは絶対手に入れたいと思っています。

……

昨年のレコードストアデイのライブ盤「クラックド・アクター」もCD化されています。

レコードストアデイでリリースされたライブアルバムがCD化されるのは既定路線といえるかもしれません。

ただ、輸入盤CDを買うか日本盤CDを買うかはリリースを見極めた方がいいでしょう。

「クラックド・アクター」は輸入盤が紙ジャケ、日本盤がクリスタルケース(SHM-CD仕様)でした。

どちらか一方を購入する場合は悩みそう。(両方買えば問題無いですけど…)

海外では6月29日リリース予定です。

……

「Christiane F.」(CD)を聴きながら書いてます。
同時期の曲がラインナップされたサウンドトラックなので、これもいいですよ。

© bluelady.jp

www.bluelady.jp – recommendation

Christiane F.

※Amazonにリンクします。

コメント

  1. aladdindogs より:

    「Welcome To The Blackout 」CDのオーダーがやっと始まりましたね。
    タワレコが2,461円、HMVが3,965円、ディスクユニオンが2,484円(送料別)、amazonはいまだデジタル配信のみの受注。
    そして国内盤が3,132円。

    HMVで輸入盤買う人いるんでしょうか?

  2. aladdindogs より:

    Linさん、唐突に関係ない事書き込みますが、今私はTIN MACHINEのファーストとセカンドとシングルを改めて聴いて見たんですけど。
    どれも魅力的ですね。
    聞き直して見ると曲も良いし、勢いがありますよ。
    セカンドの終わりにクレジット無しで「hammerhead」の一部がちょっとだけ入っているでしよ。
    シングルではその全編や「you belong in rock n’ roll」のロングヴァージョンも聴けるんでシングルもマストですね。

    多分パーロフォンのBOXシリーズがこの後も続いても、12インチシングルを含めた全てのシングルを収録する事は出来ないでしょうね。

    • Lin より:

      aladdindogsさん、ありがとうございます。
      私もTIN MACHINEは好きです。

      ここで書き込んで頂いた「シングル」とは?
      どのシングルなのでしょうか?

      私は89年のライブの「Tin Machine – EP」と「Radio Session」しか持っていません。

  3. aladdindogs より:

    NETでTIN MACHINEシングルで検索して見て下さい。
    Linさんのは最初と最後で、間に出されています。
    アルバム未収録曲が入ってます。

    「OUTSIDE」も元はTIN MACHINE時代の曲「NOW」をアルバムに発展させたものですからね。ちょうどルー・リードが「ベルリン」一曲をアルバムに発展させたように。

    • Lin より:

      「Amlapura」のインドネシア・バージョンが入っているものですか?
      このCDは現在は手に入れられないもののようですね。
      残念。