デヴィッド・リンチ監督「ロスト・ハイウェイ」サントラのオープニングとエンディングを飾るのはデヴィッド・ボウイの「アイム・ディレンジュド」

「サントラ1000キャンペーン」のひとつとして発売されたのが「ロスト・ハイウェイ」です。

デヴィッド・ボウイの「アイム・ディレンジュド」が使われているので買ってみました。

このアルバムはボウイだけでなくトレント・レズナー、スマッシング・パンプキンズ、マリリン・マンソン、ルー・リードの曲も入っています。

残念ながらこの映画は観たことありません。

スポンサーリンク
AdSence

ロスト・ハイウェイ

ロスト・ハイウェイ
ロスト・ハイウェイ image by Amazon

このサントラはトレント・レズナーがプロデュースしているので、妖しさが溢れています。

前述したように私の好きなアーティストの曲がいっぱいです。

収録曲は以下。

Lost Highway

  1. I’m Deranged (Edit)/David Bowie
  2. Videodrones: Questions/Trent Reznor
  3. The Perfect Drug/Nine Inch Nails
  4. Red Bats With Teeth/Angelo Badalamenti
  5. Haunting & Heartbreaking/Angelo Badalamenti
  6. Eye/Smashing Pumpkins
  7. Dub Driving/Angelo Badalamenti
  8. Mr. Eddy’s Theme 1/Barry Adamson
  9. This Magic Moment/Lou Reed
  10. Mr. Eddy’s Theme 2/Barry Adamson
  11. Fred & Renee Make Love/Angelo Badalamenti
  12. Apple Of Sodom/Marilyn Manson
  13. Insensatez/Antônio Carlos Jobim
  14. Something Wicked This Way Comes [Clean]/Barry Adamson
  15. I Put A Spell On You/Marilyn Manson
  16. Fats Revisited/Angelo Badalamenti
  17. Fred’s World/Angelo Badalamenti
  18. Rammstein (Edit)/Rammstein
  19. Hollywood Sunset/Barry Adamson
  20. Hierate Mich (Edit)/Rammstein
  21. Police/Angelo Badalamenti
  22. Driver Down/Trent Reznor
  23. I’m Deranged (Reprise)/David Bowie

たっぷり23曲入っています。

それぞれのアーティストの個性が際立っているため、雑多なアルバムになっているかと思いきや、アンジェロ・バダラメンティのスコアが上手くつないで、統一感を保っています。

サントラが素晴らしかったので、映画も観なければいけないと思いました。

© bluelady.jp

www.bluelady.jp – recommendation

ロスト・ハイウェイ

※Amazonにリンクします。

コメント

  1. aladdindogs より:

    来月イギリスで発売される「Making Time – A Shel Talmy Production」にはYou’ve Got A Habit Of Leaving (Alternate Outtake Version) が収録されます。
    この1曲の為にオーダーしました。
    なんとも貴重なテイクではないですか。
    HMVで注文しました。

  2. hana より:

    ツイン・ピークス世代の私にとってデビッド・ボウイとデビット・リンチは切り離せませんね。
    セットで影響されました。この映画のサントラは大好きです。リンチの映画いいですよ。

    • Lin より:

      hana さん、ありがとうございます。
      私はツイン・ピークスのTV版は見ているはずですが、あまり記憶していません。
      それに劇場版にデヴィッド・ボウイが出ていることを知ったのは2000年以降で、まだ観ていません。
      これも観てみます。

      • hana より:

        「イレザーヘッド」「エレファントマン」「ブルーベルベット」はすごいです。映画としてはイマイチだった「砂の惑星」はスティングが出演していてかっこいいです!

        • Lin より:

          hana さん、ありがとうございます。
          「イレザーヘッド」「エレファントマン」「ブルーベルベット」観てみますね。

          私は「砂の惑星」の大ファンで小説も読みました。
          映画も観ました。
          これもデビット・リンチだということを思い出しました。

          • hana より:

            よかった!!この二人のアーティストの仕事は、やはりどこか共通する感性があるのかもしれませんね。

    • Lin より:

      「砂の惑星」でポール・アトレイデスは救世主への道を歩むのですが、ジギーみたいですね。
      デヴィッド・ボウイのポール・アトレイデス対スティングのフェイド・ラウサみたいなキャスティングしてくれたら面白かったのでは…

  3. hana より:

    その解釈、面白いです。今週末は映画をまた見直します〜。

    • Lin より:

      「ツイン・ピークス(DVD)」レンタル予約中です。
      (私は今でもフィジカルなんです。時代遅れでしょうか…)

      ちょっと時間がかかるかもしれません。

  4. aladdindogs より:

    デビッド・リンチは好きな人は、はまりますね。
    私もTVシリーズの「ツイン・ピークス」は大好きでした。
    「砂の惑星」「マルホランド・ドライブ」も好きです。

    • Lin より:

      aladdindogs さん、ありがとうございます。
      aladdindogs さんもデビッド・リンチ好きなんですね。
      私はいままで、デヴィッド・ボウイと結びつけたことがなかったので、「ツイン・ピークス」を復習してみます。

  5. aladdindogs より:

    リンチの中では「砂の惑星」は異色作品ですね。
    「エレファント・マン」も異形と言う点はリンチらしさもありますが、まだ分かりやすい作品ですよね。

    リンチ節が炸裂するのは「ブルー・ベルベット」「ワイルド・アット・ハート」「マルホランド・ドライブ」「ロスト・ハイウェイ」ですね。
    狂気の世界、意味不明、難解、ノー・エンターテイメントなんだけど、じわりと芸術性や陶酔を感じられる映画で映画界でウォーホルがやろうとして失敗してしまった事を見事に作りあげていると私は思います。

    • Lin より:

      aladdindogsさん、ありがとうございます。
      デビッド・リンチ愛が溢れてました。
      私もじっくり観てみることにします。

  6. aladdindogs より:

    ディスクユニオンが「No Plan」(カラー12インチ)の出荷準備に入ったので、タワレコはキャンセルしました。

    • Lin より:

      aladdindogsさん、ありがとうございます。
      本当ですね。
      「出荷準備中」になっています。
      注釈が分かりにくい商品ですが…クリア・ブルーのようですね。