デヴィッド・ボウイの「Welcome To The Blackout(Live London ’78)」が到着!

「Welcome To The Blackout(Live London ’78)」が発売され、私の手元にも到着いたしました。

輸入盤は予想通り紙ジャケです。

デヴィッド・ボウイがカッコイイです。

スポンサーリンク
AdSence

Welcome To The Blackout(Live London ’78)

WELCOME TO THE BLACKOU
WELCOME TO THE BLACKOU image by Amazon

このアルバムは既発の「ステージ」と同じ頃のライブです。

しかし、なんだか雰囲気が違うような気がしますね。

収録曲は以下。

Welcome To The Blackout

Disc1

  1. Warszawa
  2. “Heroes”
  3. What In The World
  4. Be My Wife
  5. The Jean Genie
  6. Blackout
  7. Sense Of Doubt
  8. Speed Of Life
  9. Sound And Vision
  10. Breaking Glass
  11. Fame
  12. Beauty And The Beast

Disc2

  1. Five Years
  2. Soul Love
  3. Star
  4. Hang On To Yourself
  5. Ziggy Stardust
  6. Suffragette City
  7. Art Decade
  8. Alabama Song
  9. Station To Station
  10. TVC 15
  11. Stay
  12. Rebel Rebel

1枚目の「Be My Wife」「The Jean Genie」「Blackout」が最高ですね。

「Breaking Glass」「Fame」「Beauty And The Beast」もいいです。

2枚目は「Hang On To Yourself」「Ziggy Stardust」「Suffragette City」と「Alabama Song」から「Rebel Rebel」が好きです。

う〜む。ほとんどいいということですね。

CDが到着してからずっと聴いてしまいました。

© bluelady.jp

www.bluelady.jp – recommendation

WELCOME TO THE BLACKOU

※Amazonにリンクします。