2018年版の登場で、デヴィッド・ボウイの「ネバー・レット・ミー・ダウン」に脚光! 「Zeroes」「Beat Of Your Drum」のピクチャーディスクも出る!

デヴィッド・ボウイのボックスセット第4弾「Loving The Alien(1983-1988)」で「Never Let Me Down(2018)」がリリースされることが分かりました。

さらにそのアルバムから「Zeroes」「Beat Of Your Drum」を収録したピクチャーディスクが発売されることが発表されました。

スポンサーリンク
AdSence

新しいネバー・レット・ミー・ダウン

「Never Let Me Down(2018)」はマリオ・マクナルティが新たに制作したものです。

参加アーティストには、お馴染みのリーブス・ガブレルス、スターリン・キャンベルの他、デヴィッド・トーン、ティム・ルフェーブル、ニコ・マーリー、ローリー・アンダーソンらの名前も上げられています。

先行デジタルリリースの「Zeroes」を聴けば、(おそらく)リーブス・ガブレルスのギターがいい感じで入っていることが分かります。

Zeroes (2018) [Radio Edit]
Zeroes (2018) [Radio Edit] image by Amazon

このプロジェクトは2008年のボウイの自選ベスト盤「iSelect」に収録されている「Time Will Crawl (MM Remix)」の制作に端を発しています。

早速「iSelect」の「Time Will Crawl (MM Remix)」を聴いてみました。

iSelect
iSelect image by Amazon

「iSelect」発表時にはあまり気にかけていなかった「Time Will Crawl (MM Remix)」を改めて聴くとアルバムバージョンとはかけ離れたサウンドになっています。
ヴァイオリンなども加えられています。

このバージョンはボウイ最後の自選ベスト「Nothing Has Changed」にも収録されていました。(この曲が「Nothing Has Changed」に加えられた理由がやっと分かりました)

すでに10年前からこのアルバムのリニューアルが始動していたとは、本当に驚きです。

「Never Let Me Down」は今まであまり好きではないアルバムでしたが、ボックス「Loving The Alien(1983-1988)」に収録される新しいバージョンのアルバムはかなり聴いてしまいそうです。

……

そして「Zeroes」「Beat Of Your Drum」が収録されたピクチャーディスクにも期待してます。

このディスクのボウイはカッコイイ。

参照 Zeroes/Beat Of Your Drum 7″ picture disc due(www.davidbowie.com)

© bluelady.jp

www.bluelady.jp – recommendation

Zeroes (2018) [Radio Edit]

iSelect

※Amazonにリンクします。

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン

コメント

  1. らいふ より:

    こんばんは。いつも楽しく拝見しています。私もここで教えてもらってから早速「Zeroes (2018)」と「Time Will Crawl (MM Remix)」を聞きました。
    今から10月の発売が待ち遠しいです!

    • Lin より:

      らいふさん、ありがとうございます。
      「Never Let Me Down」が生まれ変わるとどうなるのかワクワクしますね。

  2. aladdindogs より:

    Linさん、前回BOXの「ア・ニュー・キャリア・イン・ア・ニュー・タウン 1977-1982」ですが、輸入盤を買った人の中には「ヒーローズ(改訂盤)」を貰っていない人も多いみたいですね。
    取り寄せの仕方の告知が上手くなかったからでしょうか。
    沢山の方のレヴューを見ると、「ヒーローズ」以外でも「レッド・セイル」のイントロが少し掛けているとか、色々不具合があったようです。
    しかし、BOX後の単品発売では、それらがちゃんと修正されてますが、BOXのゴールドカラーディスクでなく、通常のシルバーディスクだそうです。
    これは両方買わせる魂胆でしょうか?
    「ラヴィング・ジ・エイリアン」はこのような事がないよう祈ります。

    • Lin より:

      aladdindogsさん、ありがとうございます。
      なるほど、色々と手落ちがあったとは…
      せっかくの決定版ボックスなのですから、注意して作って欲しいですね。

      ……

      最近は、ボウイの新作がないのは寂しいと嘆いています。(仕方ないですけど…)
      ボックスには「今度はどんなのが出るのかな?」という、ボウイの変化への期待感がないです。