アルバム「ヒーザン(HEATHEN)」からのシングル「スロー・バーン」(デヴィッド・ボウイのシングル集)

bowie09

私がデヴィッド・ボウイのシングルで最も記憶に残っているのは「ヒーザン」からのシングル「スロー・バーン」です。

アルバム「ヒーザン」のJapanese Editionには13曲目に「Wood Jacson」が入っているのですが、そのため、シングル盤の「スロー・バーン」の構成はヨーロッパ盤とは異なっていました。

このページはアルバム「ヒーザン」からのシングルをまとめています。

スポンサーリンク
AdSence

Slow Burn

スロー・バーン
スロー・バーン image by Amazon

このシングルの収録曲は以下のようになっています。

  1. Slow Burn (Edit)
  2. Shadow Man
  3. When The Boys Come Marching Home
  4. You’ve Got A Habit Of Leaving
  5. Baby Loves That Way

このシングルは私がボウイで最も好きなシングルです。

理由は「Shadow Man」を初めて聴いたからです。
この曲は古い曲でボウイを好きになってから何度も目にする曲名だったのです。
ところが、このシングルを聴くまで私にとって幻の曲でした。

この曲をはじめて聴いた時の感動は忘れられません。

2曲目、4曲目、5曲目が正式には日の目を見なかったアルバム「TOY」からの曲で、どれも素晴らしいです。

過去のボウイの曲がリニューアルされると、ここまですごいのに、何故、ボウイが知名度を得るのに「スペイス・オディティ」を待たなければならなかったのか不思議に思いました。

欲を言えば1曲目の「Slow Burn」がエディットじゃなければ、良かったんですが…

I’ve Been Waiting For You

このシングルのジャケットがおもしろいんですが、画像が見つかりませんでした。
デヴィッド・ボウイの鼻から口までのトリミング画像になっています。

  1. I’ve Been Waiting For You
  2. Sunday [Tony Visconti Mix]
  3. Shadow Man

ここでの目玉は「Sunday」のミックスです。
すみません。上手く表現できません。
とにかく、トニー・ヴィスコンティのミックスが聴き所です。

Everyone Says ‘Hi’

Everyone Says Hi

Everyone Says Hi

Everyone Says Hi

Everyone Says Hi
Everyone Says Hi image by Amazon

シングル「Everyone Says Hi」には4種類のヴァージョンがあります。

上の3つは色が違うので、「オレンジ盤」「白盤」「緑盤」と言われていました。

私が選んだのは「オレンジ盤」でした。
「オレンジ盤」の構成は以下です。

  1. Everyone Says ‘Hi’ [Radio Edit]
  2. Safe
  3. Wood Jackson

2曲目の「Safe」はアルバム「ヒーザン」にもシングル「スローバーン」にも入っていません。

とにかく、この時期のボウイを全部聴きたい方は、日本版シングル「スローバーン」と「Safe」が入った「Everyone Says Hi」が必須です。

それと「Wood Jackson」が「オレンジ盤」には、入っていますので、日本版以外のアルバム「ヒーザン」を買った方にもうれしいですね。

© bluelady.jp


シングル集は別のアルバムでもやっていきます。
あまり持ってないですけど、おつきあい下さい。
中途半端なところから始まってすみません。
また、アルバム同様、発表順になりませんでした。

www.bluelady.jp – recommendation

スロー・バーン

※Amazonにリンクします。

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアボタン

フォローボタン

コメント

  1. ジミー より:

    私は毎年1月1日になる瞬間に、その時一番好きな曲で始めるのが習慣で、今年のオープニング曲がまさにスローバーンだったんです!
    まさにゆっくり燃え上がるような、渋い感じで、★に向けてジワジワ行くぞ~という気持ちになるようで。
    私もシングルも集めてみます。

    • Lin より:

      ジミーさん
      ありがとうございます。
      私はここ数年、新年の最初の曲は「Sunday」ではじまりました。

      少し酔っ払って、アルバム「Heathen」をかけ、歌詞を見ながら歌ったりしていました。
      「Heathen」は私にとって特別なアルバムです。

      シングルは「スロー・バーン」と「Everyone Says Hi」のオレンジ盤がおすすめです。
      でも、Amazonではかなり高額になっていますね。

      …25日に愛犬が1歳に満たずに亡くなって、悲しくて悲しくて「★」が聴けなくなりました。

  2. ジミー より:

    お気持ち、お察しします。
    今はツラいですね。またいつか★聴ける日まで、一番お好きなアルバムで少しでも癒して下さい。
    元気出るまで、ゆっくりと。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)