やっとBABYMETALウェンブリー・アリーナ公演のライブ映像を観ました。最高でした。


image photo by スペースシャワー 株式会社 

BABYMETALのウェンブリー・アリーナ公演の映像が発売されたら絶対に買おうと思っていたのですが、昨年の秋頃からの忙しさに、心を亡くしておりました。

既に東京ドーム公演のブルーレイのニュースが届き、やっとウェンブリー・アリーナ公演のブルーレイが発売になっていることに気づきました。

スポンサーリンク
AdSence

LIVE AT WEMBLEY
BABYMETAL WORLD TOUR 2016 kicks off at THE SSE ARENA, WEMBLEY

LIVE Blu-ray 「LIVE AT WEMBLEY」 BABYMETAL WORLD TOUR 2016 kicks off at THE SSE ARENA, WEMBLEY
LIVE Blu-ray 「LIVE AT WEMBLEY」 BABYMETAL WORLD TOUR 2016 kicks off at THE SSE ARENA, WEMBLEYimage by Amazon

歴史的なウェンブリー・アリーナ公演を全て余さず収録した、このブルーレイは最高でした。

私は「LIVE IN LONDON(2014)」のブルーレイは持っていて、それと比べてもずいぶん映像がきれいでした。

印象からするとBABYMETALのライブは2014年のロンドンも2016年のウェンブリーもあまり変わっていないようです。

あえて変わらないようにしているのではないかと思います。

BABYMETALはお祭りのような感じで、心が熱くなりますね。
その雰囲気をを維持しようとすると構成をあまりいじらない方がいいのではないでしょうか?

……

ウェンブリー公演をみるとアリーナステージがあるので立体的な映像が他の公演とは全く違ってみえます。

アリーナステージを使っての観客と一体となったパフォーマンスは、より迫力がありました。
アリーナの観客のノリはハンパじゃないですね。

いままでより真剣に観たせいか、SU-METALだけの楽曲(紅月・Amore)があったり、YUIMETALとMOAMETALのみの曲(GJ!・4の歌)があったりすることに気づきました。(ファンならあたりまえですか? すみません。)

BABYMETALは少し大人になった感じがありますが、一生懸命さには違いが見られません。

へんなMCが無いのもいいです。

映像を観ながら階段を踏み外さないか心配になったり、こんな激しい公演で身体は保つのか心配になったり、親にでもなったような気持ちでドキドキします。

私は実はYUIMETALの大ファンなのです。

それというのも何故か一番頑張ってる感じがするからなのでした。
少し線が細く見えるからかもしれませんね。

あと、神バンドのベースが最高で

これを観るとライブ行きたくなります。

© bluelady.jp

www.bluelady.jp – recommendation

LIVE Blu-ray 「LIVE AT WEMBLEY」 BABYMETAL WORLD TOUR 2016 kicks off at THE SSE ARENA, WEMBLEY

【早期購入特典あり】LIVE AT TOKYO DOME (初回限定盤)(オリジナルステッカー予定)[Blu-ray]

東京ドームも予約必至です。

※Amazonにリンクします。

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン

コメント

  1. たこべい より:

    お久しぶりです。
    BABYMETAL ウエンブリー、、WOWOWで放映・録画をしたので、ブルーレイは未入手です。(ドームは予約済み)
    2015年に出会って、まもなく2年。一時の熱情は少し収まったものの、相変わらず映像は週5のペースで見続けてます(15分くらいだすが)。寝る前の儀式 ?? 

    ウエンブリー CD、まだでしたら、ぜひ聴いてください。
    パフォーマンスについては、ややおとなしいという印象があるのですが、音だけ聴くとベースを中心に迫ってくるものがあります。(BABYMETAL を初めて聴く方にはここから入るのがいいかも)

    それにしても、国内公演はいつなんでしょう。デビュー6年で公式国内ツアーが2015年の一度だけというのも、いやはやですね。

    (補足)
    2016年、ウエンブリーの後のツアーで、コール&レスポンス、バンドとの絡みが大きく進歩していきました。そもそも、2nd 発売後の初ライブがウエンブリーだったので、発展途上。神バンドも定位置から動かず、まさに箱バンド状態。ドームとの違いはそこにあります。ただドームは大規模なので、映像作品としては散漫にならざるをえないと思ってます(三人が三方に分かれてパフォーマンス・広い舞台・ムダな俯瞰、後方からのショット多数)。進歩した姿をドームではなくウエンブリークラスの会場の映像作品で観たいものです。

    • Lin より:

      たこべいさん、ありがとうございます。
      ウエンブリーのblu-rayを視てファン度が増しました。
      今、「Legend IDZ」を視ています。
      みんな大きくなりましたね。
      「Legend I」ではYUIMETALとMOAMETALの区別つきません。