デヴィッド・ボウイ、3つの公式ニュース:「I Can’t Give Everything Away:ジョナサン・バーンブルック・アニメーション・ムービー」「2016年UKアルバムチャート」「デヴィッド・ボウイ回顧展(DAVID BOWIE IS)日程・会場決定」

david bowie is
image photo by Jérôme Coppée 

このところデヴィッド・ボウイの目立ったニュースがないと嘆いておりましたが、やっとニュースらしいニュースがオフィシャルサイトで公開されました。

2016年4月6日の3つのニュースがそれです。

参照 公式サイトニュース(www.davidbowie.com)

スポンサーリンク
AdSence

ジョナサン・バーンブルックが制作した
「I Can’t Give Everything Away」動画

尊敬するジョナサン・バーンブルックがデビッド・ボウイの「★」最後の曲「I Can’t Give Everything Away」の動画を制作しました。

ジョナサン・バーンブルックはアルバム「★」のアートワークを公開してくれましたが、さらに、この動画も純粋にデヴィッド・ボウイをトリビュートするものです。

この曲が持つ意味をボウイへの祝福として解釈し、動画を制作しています。

YouTubeDavidBowieVEVO

最後の部分でカラー映像となり、スターマンが消えていくアニメーションが印象的です。
モノクロからカラーに変わる直前の「∞」マークも象徴的で泣けます。

この動画はシンプルなものですが、ボウイへのつきない想いが表現された素晴らしい作品です。

2016UKアルバムチャートのベスト10にボウイの曲が3曲、ベスト40に6曲

UKアルバムチャートのベスト40にボウイのアルバムが6つも入っています。

参照 The Official Top 40 Biggest Albums of 2016 so far revealed(Official Charts)

チャートインしたアルバムは以下。

02位: BLACKSTAR
04位: BEST OF BOWIE
10位: NOTHING HAS CHANGED – THE VERY BEST OF DAVID BOWIE
22位: HUNKY DORY
24位: THE RISE AND FALL OF ZIGGY STARDUST
38位: ALADDIN SANE

1位は「ADELE」の「25」でした。

「ADELE」は007のテーマ「Skyfall」が大好きですが、デヴィッド・ボウイが負けてしまったことが悔しいです。

ボウイのアルバムでは「ベスト・オブ・ボウイ」が「ナッシング・ハズ・チェンジド」を抑えているのが驚きです。
この「ベスト・オブ・ボウイ」はUKバージョンの2枚組なのでしょうか?

それに「ジギー・スターダスト」より「ハンキー・ドリー」の方が上に来ていることにも感心します。

デヴィッド・ボウイ回顧展(DAVID BOWIE IS)
東京:日程決定

デヴィッド・ボウイが亡くなる前日「DAVID BOWIE IS」の日本開催が告知されましたが、いよいよ詳細が発表されました。

日程:2017年1月8日(日)〜4月9日(日)
会場:寺田倉庫G1ビル(天王州)

やっぱり東京のみのようですね。
楽しみです。

生前は「回顧展」なんておかしいと思っていましたが、本当にそうなってしまいました。

前売りチケットをゲットせねば!

© bluelady.jp

コメント

  1. ジミー より:

    Linさんとまったく同じ気持ちです。
    今朝Facebookでお知らせ来た時、日程発表キタ~!と、会社に着くなり絶叫したくなりました。
    バーンブルックさんの映像も素晴らしいですね。
    やっと涙なく聴けるようになったのですが、最後★の奥まで行ってしまうところで泣けました。
    愛あふれる映像に感動しました。

    • Lin より:

      ジミーさん、ありがとうございます。
      東京に行ったら、昔住んでいたところに行ってみようとか、今からかみさんと盛り上がってます。
      でも、犬の世話どうしようかな?
      とか、些末なことが気になってます。

  2. aladdindogs より:

    日本開催に合わせて、前回1984部限定だった「DAVID BOWIE IS」日本版が再版されるかもしれませんね。
    私は前回購入しましたが。

  3. aladdindogs より:

    勿論、天王洲行きます。

  4. aladdindogs より:

    「DAVID BOWIE is」日本版、現在amazonで84,250円ですからね。