プライマル・スクリームの「イーヴル・ヒート」の衝撃


image by Rodrigo Díaz 

前回、思い出したようにプライマル・スクリームのアルバムを引っ張り出して、聴きました。

すると2003年発表の「イーヴル・ヒート」を持ってないことに気づきました。

早速、注文して聴いてみることに。

スポンサーリンク
AdSence

イーヴル・ヒート(Evil Heat)

イーヴル・ヒート(紙ジャケット仕様)
イーヴル・ヒート(紙ジャケット仕様) image by Amazon

このアルバムを聴いて驚きました。

ノイジーな感じで、私が最も好きなサウンドです。

ブラーの「13」を聴いた時のような、予想外の衝撃を受けました。

Evil Heat

Disc 1

  1. Deep Hit Of Morning Sun
  2. Miss Lucifer
  3. Autobahn 66
  4. Detroit
  5. Rise
  6. The Lord Is My Shotgun
  7. City
  8. Some Velvet Morning
  9. Skull X
  10. A Scanner Darkly
  11. Space Blues #2
  12. Substance D [Andy Weatherall’s mix of ‘A Scanner Deeply’]
  13. Country Blues #1
  14. Accelerator [Live]
  15. Shoot Speed / Kill Light [Live]
  16. Jailbird [Live]
  17. Rocks [Live]

Disc 2 

  1. Miss Lucifer [Panther Girl]
  2. Miss Lucifer [Hip To Hip]
  3. Miss Lucifer [Bone To Bone]
  4. Autobahn 66 [Alter Ego Remix]
  5. Some Velvet Morning [Extended mix]
  6. Some Velvet Morning [Disco Heater Dub]

私が購入したものはスペシャル・エディションだったらしく2枚組でした。

全編、ノイジーなロックでノリがいいです。

エレクトリック・ガレージ・パンクとでも言うんでしょうか。そんな感じの曲です。

いままでのプライマル・スクリームのイメージとは全く違ってました。

聴いてよかった。

© bluelady.jp

www.bluelady.jp – recommendation

イーヴル・ヒート(紙ジャケット仕様)

※Amazonにリンクします。

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン