海外サイトでPayPal決済して送付先住所が文字化けすることに、やっと気づいた。

私はずいぶん前からPayPalユーザーで、海外のサイトから買い物するときは、PayPal決済が可能な場合は必ず使っています。

海外サイトに自分のカード番号を知らせる必要もありませんし、トラブルが起きた場合もPayPalが保護してくれるので安心です。

以前、海外のサイトで決済が上手くいかなかった時もテストしてくれて、とても助かりました。

そんな便利なPayPalですが、実は基本的なことを今まで知らずに使っていました。

スポンサーリンク
AdSence

デヴィッド・ボウイもポール・ドレイパーも何故か住所が文字化け

私が海外サイトで購入するものといったら、CDなどの限定商品です。

プレオーダーサイトで買い物することが多く、海外から商品が送られてくることを楽しみにしていることもしばしばです。

そんな買い物で、気づいたのが住所の文字化けです。

私がよく買い物するのはデヴィッド・ボウイやポール・ドレイパーのサイトです。

もちろんアカウントの住所はきちんと英語表記で入力しています。

にも関わらず、こちらに送られてくる商品の宛先は必ず文字化けしていました。

郵便番号、県名、番地、氏名はきちんと表記されているので、問題無く商品は届くのですが、あまり気持ちのいいものではありません。

それで、調べてみることに…

PayPalの登録住所が日本語表記になっていた

県名がローマ字表記でその他の住所が全て文字化けするということから、私が登録している様々なサイトの住所を調べてみました。

すると、PayPalの住所がそのような表記になっていました。

ボウイやポール・ドレイパーのオーダーサイトでは送付住所をアカウントに登録出来るのですが、PayPal決済するとPayPalの登録住所に商品を送るようなのです。

そのため、いくら送付先を英語表記で登録してもPayPalの住所登録を日本語にしていたら意味がないのです。

PayPalのプライマリー住所は英語表記にしましょう。

PayPalは複数の住所が登録出来るようになっています。

PayPalの言語を「English」にして住所を入力すれば英語表記の住所も登録出来ます。

それをメインの住所に設定すればいいのです。

不親切だと思うのは日本語を言語にすると英語の住所が登録出来ないことです。

あたりまえといえば、あたりまえなのですが、海外で使用するためのPayPal登録なのに、送付住所が文字化けするのではサービスとして行き届いているとはいえません。

かならず英語表記の住所登録を促すか、日本語言語のまま、英語住所を登録出来るようにしてほしいものです。

© bluelady.jp

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン

コメント

  1. BOW-TM より:

    私は10年以上前に、まだ日本人用のカスタマーサービスが出来る前にPayPalを使っていましたが、オークションで詐欺に合いPayPAlアカウントを凍結された苦い思い出があります
    昨年アカウントの事を日本人用のカスタマーさんに連絡したら、もう一度アカウント開設をしてくれれば大丈夫と言われました…。PayPalアカウントをお持ちならebayもチャレンジしてみたらいかがですか?相当安くBOWIEの物が手に入れられますよ。私はその次期相当ボウイのレアアイテムを手に入れました。BOWPROMOも送料入れても7000円くらいで買える値段で出品されています。ブラジル系の方には気をつけた方がいいかもしれませんが…。

    • Lin より:

      BOW-TMさん、ありがとうございます。

      ebayは目に毒かもしれません。
      これ以上、ボウイ関連の出費が増えたら、かみさんに叱られそうです。

      BOWPROMOはAmazonで購入しました。
      まだ、封を切っていません。
      まず、レコードプレイヤーを買わないといけないと常々思っています。