ベルサイユのばら(池田理代子)12巻発売。アニメのリメイクを期待。行ってみたくなった宝塚歌劇「ベルサイユのばら—フェルゼンとマリー・アントワネット編—」!

433884750_5c4bb537c4_o

photo by Fabio Dal Grande

コミック、宝塚でブレイクしたベルサイユのばら。
アニメも好きでした。

スポンサーリンク
AdSence

池田理代子さんのベルサイユのばら11巻を見つけました。

既に昨年の8月出版されていたようです。
先日たまたま書店の本棚で見つけました。

ベルサイユのばら 11 (マーガレットコミックス)

主人公がみなさんお亡くなりになった作品ですので、完全に完結作品のはず。
どんなストーリーなのか気になって、思わず買ってしまいました。

サブストーリー集でしたが、懐かしく読ませて頂きました。
池田理代子さんの後書きによると「もう1冊ぐらい出そう」とのことで…

出ましたベルサイユのばら12巻

12巻もでました。
11巻に続いてエピソード集です。

ベルサイユのばら 12 (マーガレットコミックス)

以下のページもご参照下さい。

7月の積ん読です。 今月も記事に関連する書籍を買いました。 その他に、なつかしい西村寿行さんの書籍を購入しています。 バケモノ...

ベルサイユのばら、私の場合はアニメがよかった。

宝塚も大ブームになりましたが、私が覚えているのはアニメですね。1979年版です。出崎統作品と思っていましたが、Wikipediaによると途中まで長浜忠夫さんが総監督を担当したようです。

テレビアニメ『巨人の星』の監督であり、『ベルサイユのばら』テレビアニメの12話まで総監督を担当した長浜忠夫は、『巨人の星』でも用いられた独特の「長浜調」の演出を行なった。長浜の後任となった出崎統は対照的に、「詩的で繊細な「出崎調」の演出を心がけたため、『ベルばら』はアニメファンのあいだで熱烈な支持を得るようになった」と山本はコメントしている

ベルサイユのばら」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(http://ja.wikipedia.org/)。2015年5月8日15時(日本時間)現在での最新版を取得。

アンドレがかっこよかったですね。

セーラームーンもリメイクされてますし、こちらもリメイク期待してます。

ベルサイユのばら Blu-ray BOX

宝塚歌劇団のベルサイユのばら

宝塚の「ベルサイユのばら」が大人気とは知っていましたが、いままで行ったことがありません。
すぐ近くまで行ったのですが、私が行ったのは「手塚治虫記念館」の方でした。
その時「いつか行ってみたいね」って、家族と話したのですが、実現していません。

「ベルサイユのばら」の短編集が本になったので、宝塚のこと思い出しました。

このストーリー自体が古いので、宝塚でもやっていないのかと思って調べてみると…

なんと、まだやっているんですね。
「ベルサイユのばら—フェルゼンとマリー・アントワネット編—」のスケジュールは以下。
梅田芸術劇場メインホール:花組公演、2015年7月10日〜16日

参照:「その他の劇場公演スケジュール」宝塚歌劇公式ホームページ

youtube.comでも探してみました。
公式のものだと「ネスレ日本公式チャンネル」の白羽ゆりさん(アントワネット役の方)のインタビューがありました。

なんかすごくコアな世界ですね。
宝塚のことは私の母が熱狂的に語ってくれましたが、今では語りの熱さのみしか、覚えていません。
とても興味がわきました。

お? なんか「ネスレアミューズ」に誘導されてしまいました。
なになに。登録無料?
で…ネスレ会員に登録してしまいました。(会員登録には個人情報の入力が必要です)

参照:「宝塚スタートーク」ネスレアミューズ

「蘭寿とむ」さん「姿月あさと」さん等のインタビューがオンラインで見られますね。
宝塚のファンは是非登録してみてください。(私は今日初めて知りましたが…)

…横道にそれてしまいました。

とにかく、ベルばらはコミック、アニメ、宝塚の3本の矢をもって語るべし。(と思っております)


Amazon

Amazon.co.jp: 池田 理代子:作品一覧、著者略歴

ベルサイユのばら Blu-ray BOX

『ベルサイユのばら -フェルゼンとマリー・アントワネット編-』 [DVD]