デヴィッド・ボウイのシリアス・ムーンライト・ツアー未発表写真を掲載した公式写真集「Ricochet: David Bowie 1983: An Intimate Portrait」の通常版はどうなったの?

デニス・オリーガン(Denis O’Regan)が撮影した公式写真集「Ricochet: David Bowie 1983: An Intimate Portrait」は当初この11月発売の予定でした。

ところがAmazonから入荷の見込みがなくキャンセルというメールが届いてしまいました。

スポンサーリンク
AdSence

Ricochet: David Bowie 1983 Deluxe Edition (Limited Edition)

Ricochet: David Bowie 1983 Deluxe Edition (Limited Edition)
Ricochet: David Bowie 1983 Deluxe Edition (Limited Edition) image by Amazon

この写真集についてはこれまで以下の記事で紹介しています。

デヴィッド・ボウイ関係の発売はさらに増えていますね。 前回、忘れていたものもあるので、再度これから出るデヴィッド・ボウイ関連商...

下の記事で「Ricochet: David Bowie 1983: An Intimate Portrait」が2つ出品されていることに気づきました。

しかし、出版日が2019年の11月になっていたので、スルーしていました。

ところが、Amazonのキャンセルメールによるとバージョン違いの商品として、このデラックス・エディションが紹介されていたのです。

通常版はいったいどうなってしまったのでしょうか?

2000セットの限定版は価格3000ポンド(約45万円)ということで、見送るしかありませんでした。

参照 bowie1983book.com

それでも通常版は購入予定だったのですが…

今回紹介した「デラックス・エディション」は現時点で24,189円という値段が付いています。

写真集だけで2万円超という値段に購買意欲を削がれました。
CD付きでボックスセットなら買ってもいいかな…という感じでしょうか。

(現時点でAmazonではベストセラーマークが付いてます。悩みますね。)

……

発売日が1年後になっているので、悩む時間は十分あります。
でも、来年になったら忘れてしまっているかも…

もっと廉価な写真集が出てくれればいいのですが…

(2018.12.5 追記)

通常版の予約が再開された模様です。

© bluelady.jp

www.bluelady.jp – recommendation

Ricochet: David Bowie 1983: An Intimate Portrait

Ricochet: David Bowie 1983 Deluxe Edition (Limited Edition)

※Amazonにリンクします。

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン

コメント

  1. aladdindogs より:

    私も通常版を注文していましたが、キャンセルの連絡が来ました。
    デラックス版は、「Ricochet」レッド盤アナログ12インチが付くと思いますが24000円では魅力感じません。

    • Lin より:

      aladdindogsさん、お知らせありがとうございます。
      pm.7時ごろからサーバー障害でブログにアクセス出来ませんでした。

      この写真集もそうですけど、ボックスもどうなっているのでしょうね?
      写真集は見送ろうと思います。

      グラストンベリー2000は無事発送されたみたいです。
      これさえあれば当面はいいです。

  2. aladdindogs より:

    海外発送ですが、amazonが突然通常版の注文を受け付けましたよ。

    • Lin より:

      え?

      いったいどういうことなんでしょう?

      一応注文しました。
      キツネに化かされた感じです。

      ありがとうございました。うれしいです。

  3. aladdindogs より:

    amazonからは今月下旬ぐらいに届く予定ですが、最近は海外直送が増えましたね。

    話は変わりますが、リュック・ベッソンの映画「アーサーとミニモイ」三部作、前にもお話ししたかもですが、DVDの発売元が1、2と3が違います。
    その為、マルタザールの日本語吹き替えが1、2はGacktですが、3は高木 渉さんです。

    海外でのオリジナルのマルタザールは1がデイヴィッド・ボウイ、2、3がルー・リードでした。
    オリジナルも吹き替えも、なんとも面白いですね。