デヴィッド・ボウイの「グラストンベリー2000」は完璧で最高のライブ映像だった。

デヴィッド・ボウイの「グラストンベリー2000」が届きました。

音源は聴いたことがあるものの、映像は初めてです。

53歳のボウイのパフォーマンスはどんなだったのでしょうか?

スポンサーリンク
AdSence

グラストンベリー2000

グラストンベリー 2000【2CD+DVD】
グラストンベリー 2000【2CD+DVD】 image by Amazon

「グラストンベリー2000」は2000年6月25日イギリス・グラストンベリーでのフェスをおさめたものです。

バンド編成は

  • アール・スリック(G)
  • マーク・プラティ(G)
  • ゲイル・アン・ドーシー(B、B.Vo)
  • スターリング・キャンベル(Ds)
  • マイク・ガーソン(Pf、Key)
  • ホーリー・パルマー(Cho、P)
  • リトル・エム(Cho、Key)

という布陣。

オープニング曲は「Wild Is The Wind」です。

このスローな曲から始まるライブは珍しいのではないかと思いました。
(BBC RADIO THEATREもこの曲からでした。同じ年ですし、グラストンベリーのリハーサル的なものだったのでしょうか?)

映像はTV用に編集された完全なものです。

マイク・ガーソンやアール・スリックの指先までしっかりと映っています。

この頃のデヴィッド・ボウイはかなり長い髪で、かき上げながら歌うしぐさがカッコいいです。

アール・スリックがサングラスをしていないものちょっと感動します。

ボウイのオープニングで着ていた厚手のスーツがチャコールグレーのスーツにいつの間にか替わっているのに驚きます。

これは5曲目の「Stay」で、アール・スリックのギターにスポットが当たっている間に着替えていました。

バック・コーラスの女性がとても魅力的なのもしっかり映っています。(リトル・エムです)

アール・スリックがタバコをすいながらギターをひくところも渋いです。

デビッド・ボウイはこの日、のどを痛めていたらしいのですが、最後まで熱唱を聴かせています。

選曲はボウイの全キャリアの集大成と言えるもの。

アンコールは4曲。

「Ziggy Stardust」「”Heroes”」「Let’s Dance」「I’m Afraid Of Americans」です。

全22曲(イントロ含む)の、このアルバムはボウイの歴史に残る名シーンでした。

……

しかし、なぜDVDなんでしょう?
映像がDVDクオリティーでボケた感じなのが気になります。

Blu-rayで単独商品を出す予定なんでしょうか?

出たらまた買います。

© bluelady.jp

www.bluelady.jp – recommendation

グラストンベリー 2000【2CD+DVD】

ジョナサン・バーンブルックがデザインしたボックスはとても迫力があります。
中身のCDケースが美しいです。

この商品はDVD付きのボックスセットが絶対オススメです。

ボウイの日記の翻訳が付いている日本盤がいいでしょう。

※Amazonにリンクします。

コメント

  1. aladdindogs より:

    Linさん、最高の内容ですね。
    ただ箱が開けずらく、CD、DVDが出しずらいんですけど、日本盤も同じでしょうか?

    今後も未発表ライブは出続けるんでしょうね。

    • Lin より:

      aladdindogsさん、グラストンベリー2000を堪能しました。
      本当によかったです。

      BOXの開けづらさはなかったです。
      個体差なのかもしれません。

      私は「BBC RADIO THEATRE」の完全版を期待してます。
      「BOWIE AT THE BEEB」に収録されたものは15曲しか入っていなくて、他にも演奏されたと、どこかで読んだ気がします。
      時期的に「グラストンベリー2000」に近いですが、「BBC RADIO THEATRE」も最高の内容だと思います。

  2. aladdindogs より:

    DVDで「スターマン」を歌い終わった後、字幕で”いいね”と出てきます。
    確かに”いいね”と聞こえますが、グラストンバリーですよね。
    なんで日本語なんでしょう。

  3. J より:

    購入しましたー! 大満足です^_^
    フェスらしく機材トラブルも修正しないところも気に入りました(stayのリズムギターがほとんど聴こえない、heroes後半ギターが両方ともほぼ聴こえない、all the young dudesでアールスリックがリードを間違えまくる)笑
    音もデジタル過ぎず生々しく聴こえます。

    • Lin より:

      J さん、ありがとうございます。
      アールスリック、やっぱり間違えてますよね。
      幻聴かと思いました。(^0^)

  4. aladdindogs より:

    字幕付きのDVD欲しさに日本盤も購入しました。
    箱の大きさがUK盤より日本盤の方がやや大きく、外箱と内箱の隙間が日本盤は大きく、UK盤はぴったりです。
    又、日本盤の箱の内側は白ですが、UK盤は黒です。
    それぞれの違いが分かりましたが、今回は価格も安かったので、最初から日本盤にしておけば良かったです。

    • Lin より:

      aladdindogsさん、ありがとうございます。
      日本盤はボックスも作ってたんですね。
      翻訳入れてCDのカバーをいれただけかと思っていました。
      予定通り発売されてよかったです。
      ネバー・レット・ミー・ダウンのボックスはまだ手元に届きません。とほほ…