なんと「フー・キャン・アイ・ビー・ナウ?(Who Can I Be Now? 1974-1976)」のデヴィッド・ボウイ特製トートバッグが当たってしまいました。

ワーナー・ミュージック・ジャパンから封書が届きました。

これはアレではないでしょうか?

スポンサーリンク
AdSence

WHO CAN I BE NOW? 1974-1976

フー・キャン・アイ・ビー・ナウ? 1974-1976
フー・キャン・アイ・ビー・ナウ? 1974-1976 image by Amazon

デヴィッド・ボウイのボックスセット「フー・キャン・アイ・ビー・ナウ?(Who Can I Be Now? 1974-1976)」の日本盤を買うと色々な特典が付いていました。

日本盤独自のブックレットやジェフ・マコーマックの写真集、オリジナル・アナログLP盤ライナーノーツなどです。

それと、もう一つ。
抽選であたる特製トートバッグがあるのです。

私も当然応募しました。

……

ワーナー・ミュージック・ジャパンから送られてきたのは、そのトートバッグだったのです。

これは、うれしかったです。

このトートバッグが送られてきたので、「フー・キャン・アイ・ビー・ナウ?(Who Can I Be Now? 1974-1976)」の日本版特典は全てそろいました。

……

「フー・キャン・アイ・ビー・ナウ?(Who Can I Be Now? 1974-1976)」はやっぱり「ガウスター」です。

「ガウスター」は「★」と同じくらい聴いています。

デヴィッド・ボウイのソウルはこのアルバムにつきます。

デヴィッド・ボウイの「ラザルス」と同時に届いたのがボックスセットの第2弾「フー・キャン・アイ・ビー・ナウ?(Who Can I Be...

デヴィッド・ボウイ・ファンでもこのアルバムは好き嫌いが分かれると思います。

私も、「ヤング・アメリカンズ」はボウイの他のアルバムに比べるとイマイチでした。

しかし、「ガウスター」はいいです。

この形でアルバムを発表してくれたら、デヴィッド・ボウイがもっと好きになったかもしれません。(これ以上はないような気もしますけど…)

……

トートバッグが当たって、2017年はさい先がいいです。

© bluelady.jp

www.bluelady.jp – recommendation

フー・キャン・アイ・ビー・ナウ? 1974-1976

※Amazonにリンクします。

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン

コメント

  1. aladdindogs より:

    Linさん、良かったですね。
    「DAVID BOWIE is」のトートバッグより、素敵だし貴重ですものね。
    「DAVID〜」の公式デザインの目開きオレンジ・アラジンは、好きになれないのでバッグ、カップ、クリアファイル等の一連のグッズは買いませんでした。

    • Lin より:

      aladdindogsさん、ありがとうございます。
      かなりうれしかったです。

      今日、ニューヨークでは「デヴィッド・ボウイ・デイ」です。
      私もボウイを聴くことにします。

  2. BOW-TM より:

    おめでとうございます。
    私も同じく当たりました。
    使い勝手が?ですので、開封せず、そのまま取っておこうと
    思っております。

    • Lin より:

      BOW-TMさん、おめでとうございます。
      私も開封しないでおきます。
      最近のBABYMETALはどうですか?

  3. BOW-TM より:

    Linさん
    BABYMETALは3人とも10代という事もあり
    見る度に成長して行っているように思えます。
    特にボーカルのSU-METALは歌い方にもライブ毎に
    工夫が見られたり、伸びしろがすごく観ていて楽しいです。
    明日はGUNS N’ ROSESのライブで今年初の
    BABYMETALを楽しんできたいと思っています。

    それでは、今年もブログ楽しみに拝見させていただきます。

    • Lin より:

      BOW-TMさん、それはすごいですね。
      GUNS N’ ROSESもBABYMETALも一緒に聴くとどんな感じか、また書き込みお願いします。

  4. hana より:

    こんにちは。木曜日から品川のキャノンギャラリーにて鋤田さんの写真展”SUKITA / M Blows up David Bowie & Iggy Pop”が始まりました。鋤田さんのトークショーは今日終わってしまいましたが、3月6日まで開催されているので、Linさんも見に行ってみては?
    詳細は以下に。
    http://cweb.canon.jp/gallery/archive/sukita-iggy-pop/index.html

    • Lin より:

      hanaさん、ありがとうございます。
      「David bowie is」は絶対行きますので、それ以外に何をするか考え中です。
      私は神奈川が本籍なので、昔住んでいた所も気になってます。
      鋤田さんのギャラリーもいいですね。

      情報助かります。
      ありがとうございました。

      • hana より:

        「David bowie is」と合わせて観にいけますね。鋤田さんが撮影したデビッド・ボウイがやはり一番好きです。自分の期待するところとマッチするからでしょうか?日本人同士だからでしょうか?

        楽しんできて下さい!!