デヴィッド・ボウイが巻頭を飾る週刊朝日MOOK「ロックの神々」

週刊朝日MOOKに「ロックの神々」という雑誌があります。

デヴィッド・ボウイの記事もあるので買ってみました。

私はロックも好きだし、ボウイも好きなのですが、その他のアーティストは名前を知っているぐらいで、それほどのめり込めませんでした。

やっぱりデヴィッド・ボウイは特別だな〜と認識を新たにしています。

スポンサーリンク
AdSence

週刊朝日MOOK「ロックの神々」

ロックの神々 HEROES (週刊朝日ムック)
ロックの神々 HEROES (週刊朝日ムック) image by Amazon

「ロックの神々」というタイトルが気にいって買ってしまった雑誌です。

デヴィッド・ボウイ・イズが好評のせいか、最近、デヴィッド・ボウイを特集した雑誌がとても多くなっています。

この雑誌も巻頭にデヴィッド・ボウイが特集されています。

モット・ザ・フープルのイアン・ハンターのインタビューやデヴィッド・ボウイの代表的な10曲についてのボウイ自身のインタビュー等が面白い記事です。

回顧展「デヴィッド・ボウイ・イズ」についても2ページでまとめられています。

来月には回顧展に行く予定ですが、雑誌の記事だとスケール感が全然なくて困ります。

ボウイファンがじっくりと「デヴィッド・ボウイ・イズ」を楽しむためにはどれくらい時間が必要なんでしょう?

……

ボウイ以外のアーティストではボブ・ディラン、ブルース・スプリングスティーン、キッス、ピンク・フロイド、レッド・ツェッペリン、クイーン、ストーンズ、ビートルズ、ノラ・ジョーンズ、サリナ・ジョーンズ、エルトン・ジョン、レニー・クラヴィッツ、プレスリー、ジョージ・マイケル、プリンス等、すごいメンバーの記事で構成されています。

確かに「ロックの神々」と言えそうですが…

これらのアーティストをあげても知っているだけだということに気づきました。
私にとって「ロックの神」といえるのはデヴィッド・ボウイだけでした。

© bluelady.jp

www.bluelady.jp – recommendation

ロックの神々 HEROES (週刊朝日ムック)

※Amazonにリンクします。