2001年9月11日アメリカ同時多発テロ後の「ザ・コンサート・フォー・ニューヨーク・シティ(The Concert For New York City)」の映像

ばななさんの書き込みを頂いて懐かしくなったので、DVD「ザ・コンサート・フォー・ニューヨーク・シティ(The Concert For New York City)」を買ってみました。

image by john mcsporran  デヴィッド・ボウイは自らのアルバム以外にも優れたパフォーマンスを提供しています。...

2001年9月11日に起きた同時多発テロの後、ポール・マッカートニーの呼びかけで集まったアーティストたちのライブがこのDVDにおさめられています。

2001年10月20日にニューヨーク・マジソン・スクエア・ガーデンで行われたライブの模様をゲストのMCも余さず収録していました。

時間にして5時間近い内容です。

スポンサーリンク
AdSence

ザ・コンサート・フォー・ニューヨーク・シティ(The Concert For New York City)

Concert for New York City [DVD] [Import]
Concert for New York City [DVD] [Import] image by Amazon

画像が大きかったので輸入盤にリンクしていますが、私が購入したのは日本版です。
私にとっては字幕が入っているのがいいです。

……

オープニングはデヴィッド・ボウイがつとめています。

曲はサイモンとガーファンクルの「America」。

イントロ部分にはボウイの映像ではなくアメリカの街並みや過去のアメリカの映像が使われていて、ボウイがステージに登場するシーンは観られません。(私は惜しいと思うのですが…)

ベージュのゆったりとしたジャケットとスラックスをはいて、ステージに直接あぐらをかき、キーボードを弾きながらデヴィッド・ボウイはしっとりと歌います。

感動的なオープニングシーンです。

その後は「ヒーローズ」です。

デヴィッド・ボウイのボーカルはとても優しく感じました。

……

2000年頃のDVDなので、画角は4対3ですが、映像はきれいです。

296分の2枚組DVDなので、じっくり集中してみる時間が取れませんでした。

しかし、ボンジョビやビリー・ジョエル、エリック・クラプトン、ミック・ジャガーらのパフォーマンスが印象的でした。

フィナーレはポール・マッカートニーと出演者らで合唱する「Freedom」。

エリック・クラプトンのギターをバックにポールが歌うのですからもの凄いフィナーレです。

このフィナーレにボウイは参加していなかったのでしょうか?
出演者でいっぱいになったステージだったので、ボウイ探してもよく分かりませんでした。

……

同時多発テロ後なので、この映像は歴史的にも貴重だと思います。

しかし、事件の大きさにも関わらず、このコンサートでは皆楽しんでいるのが見て取れます。

アメリカっていい国だな〜と思えてきます。

© bluelady.jp

www.bluelady.jp – recommendation

ザ・コンサート・フォー・ニューヨーク・シティ [DVD]

※Amazonにリンクします。

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン