ベックによるデヴィッド・ボウイ「サウンド & ビジョン」のカバーは超有名?


image photo by Barry Mulling 

ベック(Beck)がデヴィッド・ボウイのファンだったことを最近思い出しました。

ベックはいくつかデヴィッド・ボウイの曲をカバーしています。

それにボウイのアルバム「Hours…」のボーナスディスクには「Seven」のベック・ミックスが収録されています。

ベックとボウイはかなり親しかったのかも…
いままであまり意識したことありませんでした。

ベックのアルバムは「Guero」しか、持っていません。

Guero
Guero image by Amazon

このアルバムが私にはしっくりこなくて、ベックを聴かなくなってしまいました。

スポンサーリンク
AdSence

ムーラン・ルージュの「ダイアモンドの犬」

それでもムーラン・ルージュのサントラに収録されているボウイの「ダイアモンドの犬」のカバーは大変よい出来でした。

ムーラン・ルージュ オリジナル・サウンドトラック
ムーラン・ルージュ オリジナル・サウンドトラック image by Amazon

すこしフワフワした感じがありますが、ベックの持ち味なんでしょうね。

このとき、ベックはボウイファンだったんだと認識しました。

「サウンド & ビジョン」のカバーがアートだった。

何故か今まで、ベックがボウイファンだということを忘れていていました。

ふっと思い出して「ベック」と「ボウイ」でネット検索してみるとベックがカバーしている「サウンド & ビジョン」がヒットしました。


YouTubedaniel jimenez martinez

こんな壮大な「サウンド & ビジョン」は見たことありません。
しかも演奏者のみんなが楽しそうです。

ベック見直しました。

© bluelady.jp

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン

コメント

  1. aladdindogs より:

    有名アーティストによるボウイカバー はいいですね。
    amazonに注文した「BowieUnseen」、最初は今月18日到着予定でしたが、今月末から9月初めに伸びてしまいました。
    海外では今月7日に発売されています。

    • Lin より:

      aladdindogsさん、私にもamazonから遅延メールが届いてました。

      なかなか発売日に届きませんね。
      しかたないので気長に待ちます。