ベルリン三部作の最後を飾る「ロジャー」は不思議なアルバム。デヴィッド・ボウイのやる気がなさそうなのはジャケットだけ?(ベスト・オブ・ボウイ)

sunset

ブライアン・イーノが関わったベルリン三部作の最後を飾るのは「ロジャー」です。

このアルバムからはデヴィッド・ボウイのどのアルバムにもない変わった雰囲気を感じることが出来ます。

前2作のアルバムのようなアンビエントは一切含まれていません。
しかし、A面とB面では、明かな違いが見られます。

それは、デヴィッド・ボウイがこのアルバムで2つのテーマを扱ったせいです。

A面ではボウイの旅への憧れを、B面では消費者社会の批判をテーマにしています。

特に面白いのはA面で、いままでのボウイにない多国籍な感じの曲がこのアルバムの特徴をなしています。

このアルバムには曲をつくりあげていく上で数々の実験がなされました。

例えば、「All The Young Dudes」のテープ・リールを逆回転させたメロディーを採用してみたり、バンド・メンバーの担当楽器を交換させてみるといったことを真面目にやっています。

上記の文章だけから想像すると、ただのおふざけにしか思えないのですが、この不思議なアルバムはそういった試行錯誤の上に見事な調和を生み出しています。

アンバランスな感じも無きにしもあらずですが、それがこのアルバムのアイデンティティとなっています。

スポンサーリンク
AdSence

アナログA面の楽曲はとても変わった雰囲気

ロジャー <FOREVER YOUNG CAMPAIGN 2015>対象商品
ロジャー <FOREVER YOUNG CAMPAIGN 2015>対象商品 image by Amazon

A面にはどこかエスニックな雰囲気を感じる曲も含まれています。

前述した「All The Young Dudes」の逆回転は「Move On」に使われています。

Lodger Side-A

  1. Fantastic Voyage
  2. African Night Flight
  3. Move On
  4. Yassassin
  5. Red Sails

この一風変わった雰囲気を醸し出すサイドのせいで、このアルバムの売れ行きは鈍ったのではないかと疑ってしまいます。

しかし、聴くほどに味わい深いのはこちらのサイドでしょう。

B面はステイション・トゥ・ステイションにも劣らぬ傑作

ロジャー(紙ジャケット仕様)
ロジャー(紙ジャケット仕様) image by Amazon

B面には大好きなボウイの楽曲が詰め込まれています。
キャッチにも書いたとおり、「Station to Station」に匹敵する好曲揃いだと思っています。

Lodger Side-B

  1. D.J.
  2. Look Back In Anger
  3. Boys Keep Swinging
  4. Repetition
  5. Red Money

冒頭で書いた楽器の入れ替えは「Boys Keep Swinging」で試みられています。

どれも大好きな曲なのですが、最後の曲「Red Money」はイギー・ポップの「Sister Midnight」の拝借だけに、アルバム「Tonight」以降の低迷期を思い起こさざるを得ません。

Ryko盤のボーナストラック

Ryko盤のボーナストラックには「I Pray, Ole」という、あまり聞かない曲が入っています。

今回、ベスト曲を選ぶために聴き直さなければ、この曲を忘れ去っていたかもしれません。
隠れた名曲といえる傑作です。

80年以降の低迷期の曲も「I Pray, Ole」のようなアレンジで聴かせてくれれば素晴らしかったのにと思わないでもありません。

どの曲を選ぶべきか…

ということで、選ぶのはやっぱり大好きなB面曲からになります。

これがまた、選曲が難しいです。

前半の3曲でどれにするか迷いました。

カルロス・アロマーの頑張りで選んで「Look Back In Anger」にしておきます。

……

さて、皆さんはいかがでしょうか?

© bluelady.jp

www.bluelady.jp – recommendation

ロジャー <FOREVER YOUNG CAMPAIGN 2015>対象商品

※Amazonにリンクします。

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン

コメント

  1. aladdindogs より:

    そうなんです。「ロウ」「ヒーローズ」と傑作が続いたので、「ロジャー」が出た時はなんか拍子抜けしてしまいましたが、一曲一曲はどの曲もいい曲なんです。
    私は「African Night Flight」が面白いビートなので、こちらを選びました。

  2. Lin より:

    aladdindogsさん、ありがとうございます。
    「African Night Flight」は変わった曲ですよね。
    この「ロジャー」は噛めば噛むほど味が出るスルメのようなアルバムです。
    ベルリン3部作を締めくくるのにふさわしいアルバムだと思います。

  3. aladdindogs より:

    確か発売当時のLP日本タイトルは「間借り人」だったと思いますが、当時ボウイはドイツに住んだり、日本に住んだりしていて、世界ツアーもしていて、「ロジャー」は世界旅行の様な内容になってますよね。
    ちなみに「ヒーローズ」の日本タイトルは「英雄夢語り」だったと思います。

  4. aladdindogs より:

    あっ、正確には「間借人」でした。

  5. たこべい より:

    「ロジャー」はよく判らないアルバム。
    PUNK/New Wave の荒波の中にいましたので、あまり聴きこんでいなかったように思います。今回、聴き返して、おもしろいアルバムだなと印象が変わりました。
    ベルリン3部作(イーノ3部作?)と言われてますが、「ステーション」「ロウ」「ヒーローズ」で1セットになっています。あまり意味はありませんが。
    ・Look Back In Anger です。

    • Lin より:

      たこべいさん、ありございます。
      「ロウ」「ヒーローズ」でワンセット。
      「ステーション」「ロジャー」でワンセットでいかがでしょうか?
      「ステーション」「ロジャー」はどちらも旅に関係あるということで…

  6. aladdindogs より:

    面白いので、ここでボウイのアルバムの日本語タイトルを列記してみます。
    「The Man Who Sold The World」(この世を売った男 フォノグラム盤、世界を売った男 RCA盤)

    「Ziggy Stardust」(屈折する星屑の上昇と下降、そして火星から来た蜘蛛の群」

    「DIAMOND DOGS」(ダイアモンドの犬)

    「changesonebowie」(魅せられし変容)

    最後にジギーの全曲

    1.5年間
    2.魂の愛
    3.月世界の白昼夢
    4.スターマン(星男でなくて良かった)
    5.イット・エイント・イージー
    6.レディ・スターダスト
    7.スター
    8.君の意思のままに
    9.屈折する星屑
    10.サフラゲット・シティ
    11.ロックン・ロールの自殺者

    この頃は、日本語タイトルつけるのが流行りで、Tレックスの「朝焼けの仮面ライダー」の収録曲のタイトルも呆れますよ。

  7. aladdindogs より:

    あったので載せておきます。

    1.ビーナスの美少年
    2.悪魔のしもべはのろまが嫌い
    3.熱く激しく爆発する唇
    4.銀河の国へ
    5.変革はお陽さまの如く
    6.名もなき狂人
    7.ティーンエイジ・ドリーム
    8.いやな液体
    9.懐かしのカースマイル
    10.ジャイブで行こう/燃えるスペインの今宵
    11.星空のソウル
    12.破滅への希望
    13.僕たちの復讐 (ひどいもの)
    14.豹の歌/主演 : くちなしの花となめくじ野郎

    • Lin より:

      aladdindogsさん、いろいろな日本語タイトルありがとうございます。

      「朝焼けの仮面ライダー」は最高ですね。
      本当に仮面ライダーのタイトルみたいです。
      日本語タイトルで特集ページを作ったら受けるかもしれませんね。

  8. カラアゲボーイ より:

    ジャケットが嫌すぎる。
    ベルリン三部作なのに前のと全然雰囲気違うし。

    だから買った当初全然聴かなかった。

    先入観取っ払えばいい曲多いのに。
    今は嫌いじゃないけど、アルバムの統一感が感じられないので大好きでは…ないかな。

    でも一番好きなのは
    I pray Ole
    キャンニューメイ、キャニュメカトゥーって、ぶっ壊れたみたいに繰り返すのが可笑しくって最高です。

    • Lin より:

      カラアゲボーイさん、ありがとうございます。
      仮面ライダーは日本を代表する文化ですね。
      最近、Amazonプレミアムで見ましたけど、とても楽しめます。

  9. J より:

    ニューウェーブ好きの私はこのアルバムはベスト3にランクするくらい大好きです*\(^o^)/*
    全曲好きなのですが強いてあげるならジャーマンプログレ臭あるred sailsがお気に入りです。
    トーキングヘッズとかはこの辺のボウイの影響が強いのではないかと。