3月のデヴィッド・ボウイは「ジャスト・ア・ジゴロ」と「コンプリート・メインマン・レコーディングス」


Image by Free-Photos from Pixabay

このところ初期のデモ情報で賑やかなデヴィッド・ボウイです。CD化の情報は今のところありません。

しかし、今月はデヴィッド・ボウイ関連のCDも出ます。

スポンサーリンク
AdSence

ジャスト・ア・ジゴロ~オリジナル・サウンドトラック

ジャスト・ア・ジゴロ~オリジナル・サウンドトラック
ジャスト・ア・ジゴロ~オリジナル・サウンドトラック image by Amazon

デヴィッド・ボウイが出演した「ジャスト・ア・ジゴロ」のオリジナル・サウンドトラックが発売されます。

これは初CD化だそうです。

実はこの映画を観たこと無いのですが…
ジャケットだけでも買ってしまいそうなCDです。

デヴィッド・ボウイは「革命の歌」という曲で参加しています。

コンプリート・メインマン・レコーディングス1971-74

コンプリート・メインマン・レコーディングス1971-74
コンプリート・メインマン・レコーディングス1971-74 image by Amazon

もう一つ、私が聴いてみたいと思ったCDはダナ・ギレスピーです。
デヴィッド・ボウイのプロダクション「メインマン」に参加していました。

デヴィッド・ボウイのプロモ「BOWPROMO」はダナ・ギレスピーの曲との抱き合わせでした。

このCDには「BOWPROMO」に収録されたダナ・ギレスピーの曲が収録されています。

  1. Mother, Don’t Be Frightened
  2. Andy Warhol
  3. Never Knew
  4. All Cut Up on You
  5. Lavender Hill

ダナ・ギレスピー版の「Andy Warhol」も入ってます。

さらにデヴィッド・ボウイがバックコーラスで参加したデモ版の「Andy Warhol」も収録されます。

デヴィッド・ボウイファンなら、ちょっと聴いてみたくなりますね。

© bluelady.jp

www.bluelady.jp – recommendation

ジャスト・ア・ジゴロ~オリジナル・サウンドトラック

コンプリート・メインマン・レコーディングス1971-74

※Amazonにリンクします。

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン

コメント

  1. aladdindogs より:

    Linさん、今日新宿のミニシアターで「ビサイド・ボウイ」観てきました。
    ドキュメンタリー映画ですが、有名なストーリーばかりでしたので、私としては知られざるストーリーとか、初期のエピソードなど、もう少し掘り下げて欲しかったです。

    • Lin より:

      aladdindogsさん、いいですね。
      まだ、東京でしか上映してないみたいです。
      地方でも上映するかどうか分かりませんね。
      日本語字幕のブルーレイがでるといいんですが…

  2. aladdindogs より:

    「JUST A GIGOLO」を輸入盤でamazonに注文してましたが、発売日の3月15日を過ぎても入荷の様子は無く、今では1〜3ヶ月の入荷予定に。
    何故かディスクユニオンでは、輸入国内盤仕様が早々と入荷、送料取られるので、店舗受け取りで注文。
    そしたら、やはり取り寄せに14日〜となっていたタワレコに在庫の表示。
    こちらも送料かかるのでコンビニ受け取りで注文。ディスクユニオンの方はキャンセル。
    ダナ・ギレスピーのもamazonに注文してたけど、タワレコに変更。
    はたして、国内盤仕様はどうでしょうか?