クリスティーン・ヤングのニューアルバム「Live at the Witch’s Tit」到着!

クリスティーン・ヤングのニューアルバム「Live at the Witch’s Tit」が到着しました。

クリスティーン・ヤングはデヴィッド・ボウイのアルバムにも参加していたし、ボウイもクリスティーン・ヤングのアルバムに参加しています。

クリスティーン・ヤングのアルバム「Breasticles」を聴いて、すぐにファンになってしまいました。

ちょっとサイケデリックですが、音楽性は申し分ありません。

image photo by aimee castenell  クリスティーン・ヤングのアルバム「Breasticles」...
スポンサーリンク
AdSence

クリスティーン・ヤングのニューアルバム「Live at the Witch’s Tit」

YouTubekristeenyoungmusic

クリスティーン・ヤングのアルバムが欲しくて、大手のネットショップを探しましたが、フィジカルのアルバムはほとんど手に入りませんでした。

2017年のニューアルバムもあるらしい…というぐらい不確かです。
一生懸命情報を集めて、オフィシャルサイトに附属しているネットショップで、早速購入しました。

参照 kristeenyoung.com

7月10日ごろ、ニューアルバムをネット注文。

しかし、待てど暮らせど、アルバムが到着せず。
サイトもとてもあやしい雰囲気で心配になりました。

そうしているうちにすっかり忘れていたのですが、ある日オフィシャルFacebookで9月にニューアルバム発売の報が…

このアルバムは私が注文したとき、まだプレオーダーだったみたいです。

……

到着してみると手書きで宛名が書かれていて驚きました。

ハンドメイドっぽいです。

封筒の裏には「THANK YOU…」

こちらこそ、ありがとうございました。

……

Live at the Witch’s Tit

  1. NICE
  2. You Might Be Ted, But I’m Sylvia
  3. Why Am I a Feelmale?
  4. You Always Win
  5. These Are the Things I’m Not the Most
  6. I Love You Soooo Much
  7. CATLAND
  8. Monkey On My Breast
  9. I Know You Are a Coward
  10. Everything About You Is Always More Important Than Anything About Me
  11. Come To the Party
  12. Different

このアルバム「Live at the Witch’s Tit」というタイトルなので、ライブアルバムかと思っていたら、スタジオアルバムでした。

やっぱりクリスティーン・ヤングは最高でした。
これまでのクリスティーン・ヤングのアルバムと同様インパクト強いです。

当分、お気に入りになりそうです。

日本の大手ショップでも扱ってくれることを願います。
日本盤でライナーがつくといいですね。

……

興味を持った方は以下のページでオーダーできます。

PayPal会員だと購入しやすいです。

参照 クリスティーン・ヤング公式ストア

© bluelady.jp

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン