007最新作「スペクター」で、ダニエル・クレイグは最後なのか? 一番好きなジェームズ・ボンドだったのに…

21783464815_7045fcae28_k
image photo by Martin 

007の最新作「スペクター」が公開されました。
気になっているのは、ダニエル・クレイグが演じるジェームズ・ボンドが最後になるという噂です。

YouTube『007 スペクター』最新予告(SonyPicturesJapan)

YouTube映画『007 スペクター』予告2(SonyPicturesJapan)

スポンサーリンク
AdSence

ダニエル・クレイグのジェームズ・ボンド

007 / 慰めの報酬 (字幕版)
007 / 慰めの報酬 (字幕版) image by Amazon

ダニエル・クレイグは6人目のジェームズ・ボンドとして登場しました。
今までのジェームズ・ボンドとは一線を画した影のあるボンドで、とても好きです。

それまでのジェームズボンドは以下の5人。
ショーン・コネリーも好きです。ショーン・コネリーは別格ですね。

  • ショーン・コネリー
  • ロジャー・ムーア
  • ジョージ・レーゼンビー
  • ティモシー・ダルトン
  • ピアース・ブロスナン

そしてダニエル・クレイグが演じた007の映画は以下の3作品

  • カジノ・ロワイヤル
  • 007/慰めの報酬
  • 007/スカイフォール

今度の「007/スペクター」が4作目になります。

ダニエル・クレイグの契約は5作

ダニエル・クレイグのジェームズ・ボンドが最後という話はTVで知りました。
しかし、ネット上では辞める、辞めないという両方の情報があって、どちらかはっきりしません。

どちらも日刊スポーツの情報なので、後で出た「これで最後発言」の方が正しいのでしょうね?

参照ダニエル・クレイグ007続投も「契約残っている」(日刊スポーツ)

参照ダニエル・クレイグ「007復帰せず、これが最後」(日刊スポーツ)

スカイフォールの時(2012年)、後2作の契約が決まりました。

参照ダニエル・クレイグ、今回でボンドは最後にしたかった…驚きの告白(シネマトゥデイ)

しかし、2014年予定の本作が1年ずれ込んでしまったので、2016年予定のボンドが難しくなってしまったようです。

スカイフォールの時もダニエル・クレイグは「最後にしたかった…」と言っているので、どうなるかは次の007が公開されないと分からないですね。

007はBGMがいいんです。

007の小説はイアン・フレミングの「黄金の銃を持つ男」を読んだだけですが、音楽はよく聴いています。

映画の第一作「007 ドクター・ノオ」が公開されたのが1962年ですので、53年もの歴史があります。
それぞれのBGMもたくさん出ています。

「007/スペクター」オリジナル・サウンドトラック
「007/スペクター」オリジナル・サウンドトラック image by Amazon

私が圧倒されるのはテーマ曲を歌ってきたアーティストです。
近作の「スカイフォール」(アデル)が最高ですが、まだまだたくさんの名曲があります。

私は以下のプレイリストを作っていつも楽しんでいます。

  1. Live And Let Die(死ぬのは奴らだ):ポール・マッカートニーとウイングス(Paul McCartney & Wings)
  2. The Man With The Golden Gun(黄金中を持つ男):ルル(Lulu)
  3. For Your Eyes Only(ユア・アイズ・オンリー):シーナ・イーストン(Sheena Easton)
  4. A View To A Kill(美しき獲物たち):デュラン・デュラン(Duran Duran)
  5. The Living Daylights(リビング・デイライツ):アーハ(a-Ha)
  6. Licence To Kill(消されたライセンス):グラディス・ナイト(Gladys Knight)
  7. Tomorrow Never Dies(トゥモロー・ネバー・ダイ):シェリル・クロウ(Sheryl Crow)
  8. The World Is Not Enough(ワールド・イズ・ノット・イナフ):ガービッジ(Garbage)
  9. Die Another Day(ダイ・アナザー・デイ):マドンナ(Madonna)
  10. You Know My Name (カジノ・ロワイヤル):クリス・コーネル(Chris Cornell)
  11. Another Way to Die(慰めの報酬):ジャック・ホワイト & アリシア・キーズ(Jack White & Alicia Keys)
  12. Skyfall(スカイフォール):アデル(ADELE)

ベースとなっているのは「The Best Of Bond…James Bond」というアルバム。
プレイリストの8曲までが、このアルバムです。

THE BEST OF BOND
THE BEST OF BOND image by Amazon

今年も同じタイトルで2枚組のアルバムが出るようですね。

Best of Bond... James Bond
Best of Bond… James Bond DELUXE EDITION image by Amazon

やっぱり、ポチってしまいました。

© bluelady.jp

www.bluelady.jp – recommendation

Best of Bond… James Bond
「007/スペクター」オリジナル・サウンドトラック
サウンド・トラックも出ます。
007/ダニエル・クレイグ ブルーレイコレクション(3枚組) [Blu-ray]
4枚組も出そうですが、待ちきれない方はこれ。

by Amazon

コメント

  1. aladdindogs より:

    やまりんさん、私もROCKと同じ位に映画が大好きで、007は中でも大のお気に入りで、全作品観ています。
    「スペクター」の終わり方は確かにダニエル・ボンドの終わりの様な感じでしたね。
    契約は5作ですが、前任のピアース・ブロスナンも契約は5作でしたから、本当にそうかもしれません。
    ダニエルには、もう1本出てもらいたいです。
    もしボンド役が代わるとなると、次の作品はまた、インターバルが長くなるかもですね。

    • Lin より:

      aladdindogsさま

      このカテゴリへの書き込みありがとうございます。
      007はショーン・コネリー時代は好きだったのですが、その後観なくなってしまいました。
      しかし、ダニエル・クレイグになって、復活しました。

      今作で最後になったら、また観なくなってしまうかも…