今月の積ん読(2015.3):宿神、スターウルフ・シリーズ、ノースウェスト・スミス・シリーズ、処女戦士ジレル、深田恭子「Down to earth」…

hon3

定期掲載で「今月の積ん読」をまとめていきたいと思います。
今月はSFマガジン4月号の「ハヤカワ文庫SF総解説」に触発されて、ノース・ウエスト・スミスとスターウルフを古書で購入しています。
amazonではたいていの古書がサーチできるので便利ですね。

スポンサーリンク
AdSence

宿神 第一巻、第二巻:夢枕獏

夢枕獏はキマイラシリーズや闇狩り師シリーズからのファンです。魔獣狩りシリーズも好きです。
これらの作品については書籍になる間隔がどんどん延びてきて読んでも昔ほどのめり込みことが出来なくなってしまいました。
もともと「宿神」というタイトルは闇狩り師のシリーズで付けられていたはずです。
もうすぐ、3巻と4巻も出版される予定。

スターウルフ・シリーズ(「さすらいのスターウルフ」・「さいはてのスターウルフ」・「望郷のスターウルフ」):エドモンド・ハミルトン

もともと野田昌宏さんの銀河乞食軍団にはまった時から気になって、amazonのほしい物リストに登録されていました。
小さい頃テレビでやっていたことも思い出しました。
ウルトラマンの方が面白いと思っていた時期だったので、あまりストーリーは覚えていません。
amazonで購入すると表紙が違うバージョンが届くので注意が必要です。「さすらいのスターウルフ」のみ新版表紙になってました。

ノースウェスト・スミス・シリーズ(「大宇宙の魔女」・「異次元の女王」・「暗黒界の妖精 」):C.L.ムーア

私が買ったのは旧版の文庫版です。松本零士のイラストが懐かしかったです。
amazonで知ったのですが、3冊合本のシャンブロウという本が出てますね。最初から知っていたらこちらが欲しかったです。
amazonにリンクすれば、たぶん松本零士の表紙が見えると思います。(なぜかブログで表紙が出ません)

※以下は買っていません。紹介です。

暗黒神のくちずけー処女戦士ジレル:C.L.ムーア

ノースウェスト・スミスの関連作で、松本零士の表紙ということで、これも買ってしまいました。
高校生の頃、松本零士好きの友人からこれらの作品について紹介されました。神林長平の戦闘妖精雪風も松本零士の表紙だったはずです。

深田恭子写真集「Down to earth」

美的5月号の表紙に魅せられまして、この写真集も買ってしまいました。「(un)touch」と比べると大きさは少し小ぶりです。
「(un)touch」静ならば「Down to earth」動です。サーフィンを楽しむ深田恭子が可愛いです。私は「(un)touch」の方が好きかな?
「(un)touch」の方が紙も豪華です。写真はどちらもいいですよ。「Blue Moon」も欲しくなりました。

セキレイ17:極楽院櫻子

極楽院櫻子さんの絵が好きで買ってます。もうすぐ完結ですか?

その他

電子書籍でコミックを少し。
まりかセブン7:伊藤伸平
超可動ガール1/6:OYSTER
どちらも楽しい作品です。

読まねば。(宮崎駿作品風に読んで下さい)