今月の積ん読(2015.4):狼は暁を駆ける、村上海賊の娘、宿神、真マジンガーZ、グレンダイザー・ギガ、激マンマジンガーZ…

hon4

4月の積ん読です。すこし遅れました。
4月はあまり本を買っていないことに気づきました。
最近、読書量がかなり落ちてきてます。
でも、読みたい本は限りないです。

スポンサーリンク
AdSence

狼は暁を駆ける(ハイウエイ・ハンター・シリーズ3):大藪春彦

ハイウェイ・ハンター・シリーズの3巻目となります。
このシリーズについては過去記事でアップしたように「西条秀夫」が主人公の一連の作品です。
西条秀夫のストーリーはこのハイウェイ・ハンター・シリーズからエアウェイ・ハンター・シリーズへ続きます。
作品リストは以下です。

  • 東名高速に死す
  • 荒野に死す
  • 狼は暁を駆ける
  • 獣たちの墓標
  • 狼は罠に向かう
  • 狼は復讐を誓う
  • 獣たちの黙示録

獣は「ウルフ」と読みます。ウルフガイ・シリーズみたいでいいですね。
これらのタイトルを見ていると、勝目梓や竹島将の作品を思い出します。

狼は暁を駆ける: ハイウェイ・ハンター・シリーズ (光文社文庫)

村上海賊の娘(上下):和田竜

この作品は書店に行くたびにハードカバーの本が気になっていました。
このほど電子書籍になったので、購入しました。
これも早く読みたい作品のひとつです。

村上海賊の娘 上巻

村上海賊の娘 下巻

宿神 第三巻、第四巻:夢枕獏

先月に続いて4巻まで出版されましたので、とりあえず購入しました。
完結作品です。
同じ時代の小説にでは「あまねく神竜住まう国」を買っていますので、そちらを先に読みたいと思っています。

宿神 第三巻 (朝日文庫)

宿神 第四巻 (朝日文庫)

激マン!マジンガーZ編2:永井豪

「激マン!マジンガーZ編」は「デビルマン編」に続く第2弾です。
最近ではこのシリーズが一番待ち遠しい作品です。
デビルマン編もそうでしたが、舞台裏を明かしながら、ほとんどリメイクしています。セルフカバーみたいなものですね。
オリジナルよりも絵柄がすこし今風になっていて楽しめます。

激マン!マジンガーZ編 (2) (ニチブンコミックス)

グレンダイザーギガ1:永井豪

40年ぶりのグレンダイザーの新作ということです。
これも、「激マン!マジンガーZ編」のように期待してます。
なんとこの作品にはキューティー・ハニーも出てきます。

グレンダイザーギガ 1 (チャンピオンREDコミックス)

真マジンガーZERO vs 暗黒大将軍6:田畑由秋・余湖裕輝

もちろん原作は永井豪ですが、余湖裕輝さんの絵が大迫力で楽しんで読んでます。
結構好きです。

真マジンガーZERO vs暗黒大将軍 6 (チャンピオンREDコミックス)

その他

今月はF1関連書籍を少し買いました。
ひとつはホンダ関連、もう一つはフェラーリ関連です。
「ホンダとセナ(別冊宝島)」は別記事があります。

photo by Stuart Seeger すでにホンダのパワーユニット「RA615H」が空力メリットを活かす「サイズ・ゼロ」パ...

「グランプリトクシュウ5月号」はDVDがついています。1991年のバックナンバーなので、こちらが目玉ですね。

完全保存版 ホンダとセナ (別冊宝島 2309)

グランプリトクシュウ 2015年 05 月号 [雑誌]

読まねば。

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン