デヴィッド・ボウイのデビューアルバム「David Bowie(デラム)」のベスト・ソング「Silly Boy Blue」(ベスト・オブ・ボウイ)

microphone

デヴィッド・ボウイは初期のバンド・ソング(「デイヴィー・ジョーンズ&キング・ビーズ」「マニッシュ・ボーイズ」「デヴィッド・ボウイ・ウィズ・ロウワー・サード」、「デヴィッド・ボウイ&バズ」)、パイ・レーベルでのソロ・シングルを経て、デラム・レーベルからソロ・アルバムを発表します。

それが「David Bowie」です。

今では「The Deram Anthology 1966 – 1968」にまとめられていますので、デヴィッド・ボウイのコンピレーション「Early On (1964-1966)」の次に来るアルバムは「The Deram Anthology 1966 – 1968」と言っていいでしょう。

ここではデビューアルバム「David Bowie」とコンピレーションアルバム「The Deram Anthology 1966 – 1968」からベスト・ソングをピックアップします。

スポンサーリンク
AdSence

The Deram Anthology 1966 – 1968

The Deram Anthology 1966-1968
The Deram Anthology 1966 – 1968 image by Amazon

「David Bowie」14曲の前に4曲、後ろに9曲を追加したものが、「The Deram Anthology 1966 – 1968」としてまとめられました。

2003年頃(2004年?)、「David Bowie」と同じジャケットで発売されたために、このコンピレーションとデビューアルバムの区別が難しくなってしまいました。

以下が収録曲です。太字がアルバム「David Bowie」の曲です。

The Deram Anthology 1966 – 1968

  1. Rubber Band (Single Version)
  2. The London Boys
  3. The Laughing Gnome
  4. The Gospel According To Tony Day
  5. Uncle Arthur
  6. Sell Me A Coat (Original Version)
  7. Rubber Band
  8. Love You Till Tuesday
  9. There Is A Happy Land
  10. We Are Hungry Men
  11. When I Live My Dream (1967 Version)
  12. Little Bombardier
  13. Silly Boy Blue
  14. Come And Buy My Toys
  15. Join The Gang
  16. She’s Got Medals
  17. Maid Of Bond Street
  18. Please Mr. Gravedigger
  19. Love You Till Tuesday (Single Version)
  20. Did You Ever Have A Dream
  21. Karma Man
  22. Let Me Sleep Beside You
  23. In The Heat Of The Morning
  24. Ching-A-Ling
  25. Sell Me A Coat (Remixed Version)
  26. When I Live My Dream (Version 2)
  27. Space Oddity (Original Version)

※5〜18までがアルバム「David Bowie」収録曲

David Bowie

デヴィッド・ボウイ
デヴィッド・ボウイ image by Amazon

デラムから発売されたデビューアルバムです。
飾り気のないジャケットからは後にグラム・ロックの担い手になるアーティストとは、想像もつきません。

このアルバムのオリジナルは「Uncle Arthur」から「Please Mr. Gravedigger」の14曲構成です。

※「The Deram Anthology 1966 – 1968」収録曲参照

David Bowie(DELUXE)

デヴィッド・ボウイのブレイク前を知るためには前述の「The Deram Anthology 1966 – 1968」と「David Bowie」があれば、ほぼ問題ありません。
しかし、「ラヴ・ユー・ティル・テューズデイ(Love You Till Tuesday)」のサウンドトラックにしかない曲(When I’m Five)もあります。

image photo by joped  2004年に発売されたデヴィッド・ボウイの貴重なDVDが「ラヴ・ユー・ティル・テューズ...

このサウンドトラックは現在では入手困難なアルバムになっています。

そこで、助かるのがアルバム「David Bowie」のデラックスエディションです。

このアルバムは2枚組になっていて、CD1にはアルバム「David Bowie」の14曲をステレオとモノの両方のアルバムミックスで28曲が収録されています。

貴重なのがCD2です。

「David Bowie」(DELIXE)- CD2

  1. Rubber Band(Single Version)
  2. The London Boys(Mono)
  3. The Laughing Gnome
  4. The Gospel According To Tony Day(Mono)
  5. Love You Till Tuesday(Single Version)
  6. Did You Ever Have A Dream
  7. When I Live My Dream(Single Version – Mono)
  8. Let Me Sleep Beside You(Single Version)
  9. Karma Man
  10. London, Bye, Ta Ta(Previous unreleased)
  11. In The Heat Of The Morning(Mono Vocal Version:Previous unreleased)
  12. The Laughing Gnome(Single Version – 2010 Stereo Mix:Previous unreleased)
  13. The Gospel According To Tony Day(Single Version – 2010 Stereo Mix:Previous unreleased)
  14. Did You Ever Have A Dream(Single Version – 2010 Stereo Mix:Previous unreleased)
  15. Let Me Sleep Beside You(Stereo Mix:Previous unreleased)
  16. Karma Man(Stereo Mix:Previous unreleased)
  17. In The Heat Of The Morning(Stereo Mix)
  18. When I’m Five(Love You Till Tuesday Soundtrack Version – Mono)
  19. Ching-A-Ling(Full Length Version – Stereo Mix:Previous unreleased)
  20. Sell Me A Coat(Remix – Mono)
  21. Love You Till Tuesday(Recorded for BBC Radio One’s Top Gear:Previous unreleased)
  22. When I Live My Dream(Recorded for BBC Radio One’s Top Gear:Previous unreleased)
  23. Little Bombardier(Recorded for BBC Radio One’s Top Gear:Previous unreleased)
  24. Silly Boy Blue(Recorded for BBC Radio One’s Top Gear:Previous unreleased)
  25. In The Heat Of The Morning(Recorded for BBC Radio One’s Top Gear:Previous unreleased)

このアルバムには「Love You Till Tuesday」バージョンの「When I’m Five」が収録されています。

「Love You Till Tuesday」のサウンドトラックが手に入れられない場合は、こちらで我慢しましょう。

この時期のコンピレーション

アルバム「スペイス・オディティ」以前の楽曲を集めたコンピレーションは複数発売されていて、私も何枚かコレクションしています。
どれも似たようなものが多く何を基準に曲を集めているのか、はっきりとは分かりません。

Rock Reflections

Rock Reflections
Rock Reflections image by Amazon

London Boy

London Boy
London Boy image by Amazon

The Gospel According To David Bowie

等です。

「The Deram Anthology 1966 – 1968」があれば、買う必要も無かったかもしれません。

ブルーレディのベスト選曲

1966年〜1968年の楽曲から好みの曲をピックアップするのは非常に難しいです。
どの曲も古すぎます。

モッド・デイズ : 1966 パイ・シングルズ
モッド・デイズ : 1966 パイ・シングルズ image by Amazon

デヴィッド・ボウイがパイ・レーベルに残した楽曲(1966年)は今でも新鮮な感じがするのですが、デラム期の方が古くさく感じるのはどうしたことでしょう?

それでも曲数が多いので「The Deram Anthology 1966 – 1968」からは3曲ピックアップしました。
「David Bowie:DELUXE(Love You Till Tuesday)」からも1曲です。

  • There Is A Happy Land
  • Silly Boy Blue
  • Karma Man
  • Let Me Sleep Beside You
  • In The Heat Of The Morning
  • When I’m Five

オリジナルアルバムからは「There Is A Happy Land」「Silly Boy Blue」の2曲ということになります。

これら6曲の中から1曲選ぶとすると、私なら「Silly Boy Blue」です。
あまり話題にならないこの曲のマイナーなところがいいと思うのですが…

あれ?…これも「NOTHING HAS CHANGED」に収録されていますね。
今回は変更無しで決定しておきます。
気まぐれですみません。

……

さて、皆さんはいかがでしょうか?

© bluelady.jp

www.bluelady.jp – recommendation

David Bowie (Dlx)
「David Bowie」には2枚組のデラックス・エディションもあります。

※Amazonにリンクします。

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン

コメント

  1. aladdindogs より:

    やまりんさん、私のチョイスは、ヒット性では「LOVE YOU TILL TUESDAY」ですけど、選ぶなら「THERE IS A HAPPY LAND」ですね。

    • Lin より:

      ありがとございます。
      ベストオブボウイにコンプリートでコメント頂けたら、私のものと同時発表しますね。
      どう発表するか、考え中です。

    • Lin より:

      aladdindogsさん、キャンセルしたつもりでいた「In Memory Of」というアルバムが届いてしまったので、聴いています。
      聴き始めたら「Intro」が犬の吠える声と街の喧騒のような感じで、たぶんダイヤモンド・ドッグス・ツアーのものと思われます。
      「Intro」が10分58秒も収められています。
      こんな長い「Intro」を収めたCDは初めてです。
      収録は1974年となっていますが、詳しいことが一切書かれていません。

      収録曲は以下です。

      Intro
      1984
      Rebel Rebel
      Moonage Daydream
      Sweet Thing
      Changes
      Suffragette City
      Aladdin Sane
      All The Young Dude
      Cracked Actor
      Rock’nroll With Me

      曲のラインナップは最高です。
      introと1984の間に音飛び(ライブなのにブランクがある)があります。(悲しい)

      …これは「A Portrait In Flesh」の1枚目と同じ内容のようです。
      買って失敗しました。

  2. Lin より:

    ベスト・オブ・ボウイは、まだコメントいただいていない方でも、途中参加OKです。

  3. Lin より:

    デヴィッド・ボウイの初期作品「To Be Love」という音源が公開になっています。
    これ、はじめて聴きました。

    http://nme-jp.com/news/16873/

  4. aladdindogs より:

    やまりんさん、「TO BE LOVE」と言う音源、私も初めて聞きました。
    だけど、私には全然ボウイの声に聞こえません。
    「In Memory Of」は曲リストから、そうだと思ってました。
    「Space Oddity」も2枚組ダラスリハーサルの1枚目だし、こんなやからが多くていい加減にして欲しいです。

    ブートでいいから、「ヤンアメ グースターテープ」のフルリーク願います。