デヴィッド・ボウイ&イギー・ポップ、コラボ時代(ベルリン時代)のカラーヴァイナル3枚同時発売!「The Idiot」「Lust for Life」「TV Eye Live」


image photo by teakwood 

デヴィッド・ボウイのアナログ盤好調の次はイギー・ポップのアナログ盤発売のニュースが公開されました。

参照 Iggy and Bowie collaborations vinyl reissued(davidbowie.com)

デヴィッド・ボウイとイギー・ポップがコラボしていた時の3枚のアルバムがカラー・ヴァイナルでリリースされます。

オレンジ、クリア、パープルの半透明バイナルです。

スポンサーリンク
AdSence

ベルリン時代のボウイとイギーの作品

アナログ盤でリリースされるのはベルリン時代にボウイがプロデュースした2枚のスタジオアルバムとデヴィッド・ボウイがキーボード奏者として帯同したライブアルバムです。

Idiot [Analog]
Idiot [Analog] image by Amazon

Lust for Life [Analog]
Lust for Life [Analog] image by Amazon

TV Eye Live [Analog]
TV Eye Live [Analog] image by Amazon

これらのアルバムはデヴィッド・ボウイとイギー・ポップが共に作り上げたものとしてボウイファン必携です。

これらはデヴィッド・ボウイの絶好調の時期にプロデュースされたことで、イギー・ポップのひとつの頂点といえる作品になりました。

私が最も好きなのは「The Idiot」です。
ここに収録された「China Girl」はデヴィッド・ボウイのヴァージョンよりパワーがあります。はっきり言ってボウイの「China Girl」よりいいと思っています。

「The Idiot」と「Lust For Life」はジョシュ・オムとのライブでも再生がはかられたほどの名盤中の名盤です。

……

もっとも興味があるのは「TV Eye Live」です。

もちろん私はCDで所有していますが、決して満足のいく音質ではありません。

今回のアナログ盤はオリジナルテープからリマスターされるということなので、音質の向上が期待できます。

できればCDもリマスター盤の再リリースを望みます。

……

しかし、アナログ盤のニュースばかりで残念ですね。
CD盤がリリースされるならば、リマスター音源でボックスセットにしてくれないでしょうか?

© bluelady.jp

www.bluelady.jp – recommendation

Idiot [Analog]

Lust for Life [Analog]

TV Eye Live [Analog]

2017年6月2日のリリース予定です。

※Amazonにリンクします。

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン

コメント

  1. aladdindogs より:

    RSDでは、ボウイファンもヤキモキさせれたと思いますが、「DAVID BOWIE is」の終了とともにボウイのメディア情報がめっきり少なくなって寂しい限りです。

    パーロフォンのBOXは毎年10月発売ですし、当分新しい動きは当分ないのではないでしょうか?

    そんな中来月「シェル・タルミー・プロダクション」で”You’ve Got A Habit Of Leaving”のアウトテイクが聞けるのはありがたいですね。

    ブートの世界では大量にニュー・リリースがされていますが、ほとんどは過去にだされた音源の出し直しです。

    • Lin より:

      aladdindogsさん、ありがとうございます。
      本当にボウイのニュースが少ないですね。

      もうブートに手を出すしかないかもしれません。

      スティーヴィー・レイ・ヴォーンが参加したシリアス・ムーンライト・リハーサルをねらっているところです。

      「メイキング・タイム~ア・シェル・タルミー・プロダクション」は予約済みです。
      日本版も出るかも。
      6月21日発売?

  2. aladdindogs より:

    日本盤と言っても輸入盤国内仕様。
    対訳、解説は付くでしょう。