デヴィッド・ボウイの予定表:2017年5月「No Plan EP ホワイトヴァイナル」「Making Time -A Shel Talmy Production」「ヒーローズ~トリビュート・トゥ・デヴィッド・ボウイ」

5月になりました。

「デヴィッド・ボウイ・イズ」が開催され、デヴィッド・ボウイのニュースが溢れていた4月が終わり、レコード・ストア・デイも終わって、デヴィッド・ボウイ関連の新譜情報が少なくなってしまいました。

そんな中で楽しみにしているアルバム・CD等をピックアップします。

スポンサーリンク
AdSence

「No Plan EP」
LIMITED EDITION MADE-TO-ORDER DIE-CUT WHITE VINYL 12″ WITH EXCLUSIVE ARTWORK LITHOGRAPH:5/26

参照 No Plan EP physical release due(davidbowie.com)

5月26日、ノープランのホワイトヴァイナルが発売予定です。

すでにオーダーストップになっているようですが…

私は「No Plan EP」のクリアブルーヴァイナルを買ったのですが、1点不満に思っていることがあります。

それは、ジャケットの★マークが型抜きになっていないことです。

「★」のアナログ盤は★のマークが型抜きしてあった(★マークの穴が空いていた)ので、「No Plan EP」も型抜きしてあるものと思っていました。

ところが、ただの「白マーク」でした。

……

この不満を解消するのが、今月発売されるホワイトヴァイナルです。

前述の参照アドレスの画像をみると白いLP盤がジャケットの星マークを通して見えています。

これはおそらく穴が空いているに違いない…と思っているのですが、いかがでしょうか?

到着が待ち遠しいです。

Making Time -A Shel Talmy Production:5/26

Making Time

デヴィッド・ボウイ、ザ・フー、キンクスなどをプロデュースしたシェル・タルミーの1960年代の作品をまとめたコンピ盤が発売されます。

ボウイの作品(デイビー・ジョーンズ名義)は「You’ve Got A Habit Of Leaving (Alternate Outtake Version)」が収録されます。

60年代作品が並ぶと、どんなサウンドになるのでしょうか。楽しみです。収録曲は以下。

Making Time -A Shel Talmy Production

  1. MAKING TIME / The Creation
  2. BALD HEADED WOMAN / The Sneekers
  3. SEMI-DETACHED SUBURBAN MR JAMES / Manfred Mann
  4. THAT’S WHY I LOVE YOU / Goldie And The Gingerbreads
  5. TIRED OF WAITING FOR YOU / The Kinks
  6. BYE BABE / Lee Hazlewood
  7. ANYWAY, ANYHOW, ANYWHERE / The Who
  8. NIGHT COMES DOWN / The Mickey Finn
  9. LIGHT FLIGHT / The Pentangle
  10. STOP AND WATCH THE CHILDREN PLAY / The Rokes
  11. A CERTAIN GIRL / The First Gear
  12. SURRENDER / Perpetual Langley
  13. YOU’VE GOT A HABIT OF LEAVING (ALTERNATE OUTTAKE VERSION) / Davy Jones
  14. AGEING RAVER / Roy Harper
  15. LISA / The Easybeats
  16. DADDY LONG LEGS / Lindsay Muir’s Untamed
  17. A SUMMER SONG / Chad And Jeremy
  18. JACK OF DIAMONDS / Ben Carruthers And The Deep
  19. TOYMAKER / Wild Silk
  20. I’M COMING HOME / The Nashville Teens
  21. CAROLINE / The Fortunes
  22. DROWNING IN MY OWN DESPAIR / Oliver Norman
  23. I DON’T NEED YOUR KIND / The Rockin’ Vickers
  24. JAMIE SUE / Tim Rose
  25. SINNER NOT A SAINT / Trini Lopez

ヒーローズ~トリビュート・トゥ・デヴィッド・ボウイ:5/31

キング・クリムゾンがデヴィッド・ボウイのトリビュート盤をリリースします。
その名も「ヒーローズ」。
2016年9月・ベルリン公演の「ヒーローズ」が収録されます。

ロバート・フリップはボウイのアルバム「ヒーローズ」に参加していることから、このアルバムにも期待が高まります。

4曲目の「ピース」は日本盤のみのトラックなので、日本盤がおすすめ。

ヒーローズ~トリビュート・トゥ・デヴィッド・ボウイ

  1. ヒーローズ
  2. スターレス (エディット・ヴァージョン)
  3. イージー・マネー
  4. ピース (日本盤ボーナス・トラック)
  5. ザ・ヘル・ハウンズ・オブ・クリム
  6. ヒーローズ (ラジオ・エディット)

© bluelady.jp

www.bluelady.jp – recommendation

Making Time
Amazonでは6月2日になっていました。

ヒーローズ~トリビュート・トゥ・デヴィッド・ボウイ

※Amazonにリンクします。

スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン

コメント

  1. aladdindogs より:

    DAVID BOWIE is 日本展会場限定販売だったはずの「★」レッドヴァイナル12インチが、まさかのソニーショップから数量限定の再発。
    だったら、最初の会場限定販売と謳ったのはなんだったのだろう。
    ヤフオクで高額を出して手に入れたファンもいた。
    今なら予約で送料無料とは正規に会場で購入した私でさえ少し頭に来ます。
    数量限定? 当たり前だろ!限定じゃなかったら、みんな頭に来るよ!
    RSDと言いメーカーは本当にファンの事を考えて商売をして欲しい。

    • Lin より:

      aladdindogs さん、本当ですか?
      う〜む。
      レッドヴァイナルは余っていたんですかね?
      まあ、会場に行けなかったファンの救済策と言えなくもないですが…

      私はどちらかというと、すぐにヤフオクに出してしまうのが許せません。

      最近のヴァイナル限定盤の多さでレコードプレイヤー買おうかと思い始めました。
      かみさんに反対されましたが…

    • Lin より:

      ソニーの告知を読みました。
      やっぱり、腹立たしさがムラムラとわいてきますね。

      これでまたまたヤフオクに赤盤の出品が増えるでしょう。