伊藤伸平のキューティー・ハニー「キューティーハニー a Go Go!」を一気読み!

永井豪の大ファンなので「キューティーハニー」は大好きです。

今まで、永井豪の「キューティーハニー」が出る度に喜んでいました。

例えば、「週刊少年チャンピオン版・キューティーハニー」「Cutie ハニー」「キューティーハニー 天女伝説」などです。

「キューティーハニー」は何度も映像化され、その度にはまっているので、今ではオリジナルのキャラクターと映像作品のキャラクターの区別がつかないほどです。

そんな「キューティーハニー」ファンの私ですが、ひとつだけ見逃した作品があります。

それが伊藤伸平の「キューティーハニー 」です。

スポンサーリンク
AdSence

伊藤伸平「キューティーハニー a Go Go!」

キューティーハニー a GO GO 完全版 (リュウコミックス)
キューティーハニー a GO GO 完全版 (リュウコミックス) image by Amazon

この作品が店頭に並んだ頃には伊藤伸平を全く知らず、購買意欲は皆無でした。

私が伊藤伸平のファンになるのは「まりかセブン」を読んでからです。

その後は「キリカ C.A.T.s」も読んでます。

独特の世界観とギャグが好きです。

……

そんな伊藤伸平が「キューティーハニー」を描いていたことを知って、どうしても読みたくなってしまいました。

この作品は庵野秀明の「実写映画版キューティーハニー」が上映された頃の作品です。

読んでいくと「Iシステム」といった耳慣れない言葉が…

これは、庵野版にも出てきています。
「空中元素固定装置」と言ってくれないと私には分かりませんでした。

……

それとメインキャラクターの一人「秋夏子」って永井豪の想像したキャラクターではないのでは?

永井豪の同名のキャラクターは聖チャペル学園のルームメイトだったのです。
気が弱い感じの優しいクラスメイトでした。

ところが庵野版では女性警部になったり、伊藤伸平の作品では公安調査庁の調査官になっていました。

なんでこんなことになってしまったのでしょう。
永井豪の原作では、ハニーのために命を投げ出す印象に残るキャラクターだったのに残念です。

……

ですが伊藤伸平の「キューティーハニー a Go Go!」は独自路線で楽しめました。
やっぱりいい味出してます。

「キリカ C.A.T.s」以降の伊藤伸平の新作はまだなのでしょうか?

© bluelady.jp

www.bluelady.jp – recommendation

キューティーハニー a GO GO 完全版 (リュウコミックス)

※Amazonにリンクします。

西内まりや主演で「キューティーハニー」が制作されることが発表されました。 マルチタレントで歌も芝居もとても好感が持てる西内まり...
スポンサーリンク
AdSence
AdSence

シェアする

フォローボタン